読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

6時半に起き、ミミズが食べたがっていたうさぎのおにぎりを作りました。野菜スープの残りと目玉焼きを作って準備し、7時すぎにミミズを起こしました。でも、朝ご飯はほとんど食べず。おなかが空いたらかわいそうなので、ヨーグルトをあげました。

 

今朝の課題は以下のとおりです。

 

カタカナの読み(動物の名前2)

ひらがなの読み(けむしの、けんかが、けがして、けっちゃく/こあらの、こどもが、ころころ、ころがる)

図形を作る(三角形2枚と3枚)

「し」と「つ」を書く練習

(以上、きっずぷりんとより)

 

じぐざぐを描く

(以上、『はじめてのせん』より)

 

今日はじめて三角形3枚を使って図形を作ってみました。アタシが例を作ると、それをまねして上手にできます。予想以上に上手にできました。明日はまずミミズに作らせてみようと思います。

 

f:id:mimizu55:20160906052506j:plain

f:id:mimizu55:20160906052600j:plain

 

 

「し」と「つ」を書く練習は、筆圧が弱く、線もギザギザしています。じぐざぐの練習とあわせて、繰り返してやっていこうと思います。

 

パッパとこなしたせいか、30分ほどで終わってしまいました。そのため、幼稚園へ行くまで、『はじめてのせん』をやりました。まだうまく書けないページもありますが、「ダイジョウブよ」と言って、最後までやりました。「あとでトトロのハンコを押してね」と嬉しそう。

 

f:id:mimizu55:20160906052619j:plain

幼稚園に連れていくと、今日はすぐにブロックで遊びはじめました。ドアにミミズの絵が飾ってあるのを見つけました。よく見ると、先日、パピー宅で描いた絵に似ています。紫にパパ、赤にママ、青にミミズと書いてあったので、絵を描いたあとに先生に説明したんだと思いました。

 

15時20分、ミミズを迎えに行くと、「今日はトックトックトックってやったの」。何をやったんだろう。手遊びのようです。「鳥さんがトックトックトックってやったのよ」と言います。それから「先生がお月さまの本を読んでくれたの」。「今日は泣かなかった」。「ネンネの時間は眠れなかった」。「パンと葉っぱ(サラダのことか)を食べたの」。「フランス語の歌を歌ったのよ。うさぎさんがパンを食べるの」。「起き替えをしたのよ」などなど。先生から怒られたみたいだけど、「明日も行きたい」と言っていたので、楽しかったんだと思います。

 

家に着くと、「おなか空いた。おかし食べたい」と言ってテーブルに急ぎます。おなかが空いて帰ってきます。ミミズが大好きなチョコレートのクッキーを2枚、先日、マミー宅でもらったプルーンを食べました。

 

f:id:mimizu55:20160906052601j:plain

しばらくすると、「ドラえもん歌う」とテレビの前に立ち、ドラえもんとクレヨンしんちゃんを見はじめました。でも、いつも同じものばかりでも…と思い、ネットでニルスのふしぎな旅を見せてみました。ところが、いたずらっ子のニルスが悪いことをしてお父さんから怒られるシーンで泣き出し、悪いことをするたびに「パパに怒られるよ」と泣いてしまいました。最後まで見ましたが、目晴らしていたので、何だかかわいそうなことをしてしまいました。夜ご飯を食べるまで、ドラえもんを見ました。

 

夜ご飯を食べてから寝るまでの時間はあっという間でした。疲れ切っていたからね。お風呂も早々に切り上げ、畳で本を3冊ほど読み、お布団に入りました。そしてすぐに眠りました。

 

今日の午後はダラダラと過ごしてしまいました。明日は本を読んであげようと思います。明日も楽しい一日となりますように。