読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、0、ゴー!

お勉強のいろいろ ミミズの幼稚園

今朝の課題は、
ひらがなの読み(らくだと、らいおん、らんにんぐ/りっぱな、りぼんは、りすのもの)
図形を作る(マッチ棒、三角形2、3、4枚)
(以上、きっずぷりんとより)

カタカナの読み(ウインナー、パリパリもぐもぐ、おいしいな/エプロンを、つけておりょうり、なにつくろう)
(ちびむすドリルより)

ひらがなの読み(九九の2段)
カタカナの読み(ハ行とマ行からはじまる語)
いろいろな線、数字の8を書く

毎週水曜日は、入園時間は少し遅く、午前中でおしまいです。なので、今朝は少しのんびり起きました。7時半に起こし、7時45分ごろから8時半ごろまでお勉強しました。でも、このスタートの遅れにより、ミミズの作業がなぜかのんびりとなってしまいました。やっぱり7時15分ごろまでに起こし、7時半ごろからお勉強がいいみたいです。

さて、今日はひらがなの読みもカタカナの読みも何だかいまいちでした。その理由は、ミミズが苦手な字がたくさんあったからで、「ぱ」「ぼ」「ピ」「ラ」「レ」「タ」「マ」など、パッと読めない字があると、読もうとする意欲が削がれてしまいます。でも、練習しなければ読めるようにならないし、とても難しいですね。

 

f:id:mimizu55:20160922052158j:plain
今日から九九を読もうと思ったんだけど、そこまで時間がありませんでした。九九を読むのはお風呂でいいかと思います。カタカナの読みの量が増え、ミミズが考える時間が増えたため、今日は図形を作ることができませんでした。それでも字を書くのは最後までちゃんとやりました。正しい書き順で8をしっかり書きました。

ナーバスになっているパパと三人で幼稚園へ向かいました。ギリギリかなと思ったら、問題なく入園。先生にミミズがよく歌う歌の名前を聞きましたが、ネットで調べても出ていませんでした。古い歌のようです。そのうち連絡帳で教えてくれるそうです。今日はミミズが最近習ったブタの歌の歌詞を紹介します。

Un petit cochon pendu au plafond
天井からぶら下がったコブタの
Tirez-lui le nez
鼻を引っ張ってごらん
Il donnera du lait
牛乳をくれるよ
Tirez-lui la queue
しっぽを引っ張ってごらん
Il pondra des oeufs
卵をくれるよ
Tirez-lui plus fort
もっと強く引っ張ってごらん
Il donnera de l´or
金をくれるよ
Cobien en voulez-vous ?
いくつほしいの?
1,2,3 !!

どうやら最後の数字は、好きな数字を言い合うみたいで、数字を覚える歌のようです。ちなみに、ミミズは昨晩、日本語で20まで上手に数えました。

お迎えに行くと、今日は手に黄緑色の絵の具を塗って、ペタンと手形を押したと話していました。明日、飾ってあるのを見られると思います。我が家では、半年ごとの手形を押してきたので、慣れたものだったことでしょう。

家に帰り、パパがお仕事に行くと、おばあちゃまとスカイプしました。ミミズは得意のジグソーパズルを見せたり、「あーちゃん、アンパンマンのフライパンとドキンちゃんの包丁、買ってちょうだい」とおねだりしていました。まったく最近では何でもほしがって大変です。

f:id:mimizu55:20160922052227j:plain

f:id:mimizu55:20160922052226j:plain

スカイプが終わると、森へ行きました。ちょうど車を止めたとき、たまに会うおじいさんとおばあさんに会いました。幼稚園のことなどをおしゃべりすると、ミミズはつえをついているおじいさんのマネをしながら付いて行こうとしました。でも、今日はのんびり枝やどんぐりを拾いながら散歩しました。パパのお誕生日プレゼント、受験を控えたいとこへの応援グッズなどなど、うまく作れたらいいなぁと思います。乞うご期待。

森から戻ると、絵を描いたり、ドラえもんカードを使った神経衰弱をやったり。ジグソーパズルのやり方まで教えてくれました。「ママ、まずこれをこうやって、それからこれをクルクル回していくのよ」と、パズルのやり方を説明し、ミミズの説明と違うやり方をすると、「ちがうよ、まずはこれをやるのよ」と、細かく指示。すごいなぁ。ミミズはこうやっていつしかママを超えた立派な女性に成長していくことでしょう。

お風呂に入ると、今日も手品の練習。けっこう上手になっているので、早くおばあちゃまに見せてあげたいです。それから、10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、0、ゴー!と叫んでおもちゃを投げました。小さいころ、数字を10から数え聞かせていましたが、覚えているようで覚えていません。「ママ、ミミズがいるからダイジョウブよ」とか「ミミズにまかせて!」などと言っては抱きついてきたり、チュしてきたり。本当におもしろいです。

お風呂から上がると、何だかもう眠たそうでした。本を2冊読むと、あくびが出てきたので、お布団に入りました。で、いつの間にか、眠っていました。

明日も元気よく楽しい一日なりますように!