読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

お友だちと楽しかったね

お勉強のいろいろ

今朝の課題は、

カタカナの読み(サボテンは、とげがチクチク、さばくのしょくぶつ/シーソーで、ギッタンバッコン、あそぼうよ)
(ちびむすドリルより)

カタカナの読み(2枚)
数字の123を書く 「くり」と「み」を書く

アンパンマンカルタ(あさひ、きらきら、アンパンマン/いつも、にこにこ、ジャムおじさん)

ここ連日、ミミズといっしょに眠ってしまっているので、今朝は早く起きようと思っていたら、5時半ごろ、昨晩から咳き込んでいたミミズに起こされました。以前、咳き込んだときのように、鼻水が原因の咳のような感じがしたので、食塩水を鼻に流し込んで鼻の洗浄をしました。鼻水は出ましたが、目が覚めてしまったので、お布団に入りながら映画を見せたりしましたがダメ。結局、今朝は何もできずにミミズといっしょに起きました。

パンを出しても食べず。そのままお勉強へ。アンパンマンカルタなどを上手に読み、カタカナの単語の読みも上手にひとりで読みました。今日はベビーブックを用意しておいたので、各ページのタイトルを読んだり、短い文章を読んだりしました。

字を書く練習は、はじめ「明日やる」と言っていましたが、気づくとひとりで書きはじめ、「ママ見て! お上手でしょ?」と自慢げ。なぞり書きはお絵描きと違い、疲れるみたいですが、上手に練習しました。

今日はパパのお友だちのお見舞いに行く予定です。パパが10時半まで横になると言ったので、居間でしずかにしていなければなりません。テレビをつけると興奮してつい大声を上げてしまいます。「しーっ! パパ、まだ寝てるよ」と、何度もミミズを制します。今日も朝からミミズにはかわいそうな思いをさせてしまいました。

f:id:mimizu55:20160926062942j:plain


11時半ごろ家を出て、いっしょに行くことになったお友だちファミリーと合流、まずはレストランで食事をしました。レストランといっても、フランスのハンバーガーショップで、ミミズがかねてから「ハンバーガー食べたい」と言っていたので、念願のハンバーガーショップでのお昼となりました。でも……ほとんど食べず。かなり咳き込んでいたので、調子が悪かったみたいです。

病院へ行くと、事故に遭ったパパのお友だちは、病院のベッドに寝ていました。パパも以前、入院していた病院です。あんまりいい印象のない場所なので、あんまりいい気分ではありませんでした。お友だちも口数が少なく、お見舞いに行ってよかったものかどうか疑問でした。嬉しかったけれど、これからのことを考えると絶望的になったのかもしれません。わかりません。まだ31歳と若いのに、完治するのは長い道のりのようです。

子どもたち(お友だちファミリーには、7歳と4歳の女の子がいます)はみんなで絵を描いてパパのお友だちに渡しました。ミミズはグルグルいろんな線を描き、バイクでグルグル走っている絵と言っていました。はじめ、ミミズは照れてなかなか打ち解けられなかったのですが、病院ではみんなで楽しそうに遊び、病院の帰りに我が家に立ち寄ると、まぁ3人で飛んで遊びました。

結局、みんなで夜ご飯を食べようということになり、アタシは黙々と夜ご飯を作りました。もう疲れの限界でしたが、とてもいい人たちなので楽しかったです。娘たちもかわいいし、やっぱりもうひとり欲しいよなぁと思いましたが、こればかりは何とも……。何せパパの病気がすごいストレスになっていて、いまのところ安静して過ごせる日が一日もありません。ミミズの楽しそうな顔、みんなが帰るときのさみしそうな顔、何だか心が痛くなりました。

夜ご飯を食べ、21時には帰っていきました。明日、学校もあるし、遅くまで遊んでいられません。ミミズは咳がひどく、体も火照っていたので、夜中、熱が出るかもしれません。でも、病気っぽくはなかったので、もしかしたらよくなるかもしれません。アタシも早く横になろうと思います。

夜、1冊だけ本を読んでお布団に入りました。お布団に入ると、しばらくアンパンマンの映画を見ながら興奮していましたが、ママに抱きついてスーッと眠ってしまいました。明日もミミズの元気な顔が見たいです。