読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

フランス語の勉強

今朝の課題は、

カタカナの読み(テントをはって、たのしいキャンプ/トランプで、あそぼうばばぬき、しんけいすいじゃく)
(ちびむすドリルより)

図形を作る(三角形4枚)
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(2枚)
「き」「み」「ず」の練習する

アンパンマンカルタ(しろい、ふくめん、ロールパンナ/すてきな、あじだぜ、カレーパンマン/せいとに、おしえる、みみせんせい、そらたかく、とぶ、トンボくん)

今朝も7時すぎに「起きたよ!」と声が聞こえてきました。昨晩は二階で寝ました。畳で寝ていたときは、ミミズが布団から出ちゃったり、掛け布団をはいだりするのが気になって、何回も目が覚めましたが、昨晩はゆっくり眠れたような気がします。

朝ご飯には、はじめてフレークを食べさせてみました。「これおいし〜い」とよく食べました。朝から甘いものを出すのはあんまり好きではありませんが、何も食べないよりもいいかなと。で、ペロッと平らげて、お勉強をはじめました。

ここ最近、本当に読むのが上手になりました。苦手だったカタカナもひらがな混じりの文章の中でスーッと読みます。たぶん、字の読み方を思い出すのではなく、言葉を理解しはじめたことで、読めない字があっても読めるようになったんだと思います。

今日は名前を書く練習をしました。ずっと練習している「み」は上手に書き、「ママ、見て、まず、ここからはじめて、くるっとして、ピッと書くのよ」と教えてくれます。でも、なぞり文字はけっこう疲れるみたいで、教材は1枚で十分のようです。ほかの教材を何か考えようかな。最近はあまり図形を作ろうとしません。

迎えに行くと何だか不機嫌でした。先生から「ミミズはよく寝ましたよ」と言われたので、そのせいだったのかなと思います。寝起きの不機嫌に似ていました。それから郵便局などに立ち寄って帰りましたが、何か食べたくて仕方なく、「ママが言っていることがわからない」などと言っていました。

家に着き、ヨーグルトを食べ、映画「ライアンを探せ!」をしばらく見ましたが、「パパのところに行く」と言って、パパとフランス語の勉強をしていました。何だかこうやってミミズはフランス人になっていくのだろうかと悲しくなりました。「ママが言っている意味がわからない」と言って「パパのところへ行く」と行ってしまったミミズ……。こんなことで落ち込んでもしょうがないけれどね。

f:id:mimizu55:20160930142801j:plain

f:id:mimizu55:20160930142814j:plain


しばらくして飽きてきたミミズと外でボールで遊んだり、家に戻っておもちゃで遊んだり。のんびりと時間を過ごしてから、食事の支度をしていると、近所のスージーがやってきました。両親が離婚したため、たまにしか来ないようになりました。残念。やっと友だちと遊ぶ楽しみを享受しているミミズとしては、年上のお姉ちゃん(8歳)とも遊びたいでしょう。

夜ご飯を食べ、お風呂に入りました。今日はワンワンのマネをして大笑い。おばあちゃまから録画してもらっているNHKの「いないいないばぁ」で、ワンワンというキャラクターがおもしろい踊りをしました。そのマネをして大喜びしていたわけです。

お風呂を出てから歯を磨き、今日も二階で寝ました。寝る前にバーバパパの本を読みましたが、1冊だけ。部屋を暗くしても、なかなか眠れない様子でしたが、アタシが少し調子が悪かったので、もしかしたら先に寝ちゃったかもしれません。

明日は幼稚園の後に公園で遊ばせようかなと思っています。ずっと白鳥の公園で遊びたがっていたからね。