読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

ママを食べたらおなかの中に入っちゃった!

今朝の課題は、

カタカナの読み(ヌーはうしににた、どうぶつです/ネクタイをしめて、かいしゃへいきます)
(ちびむすドリルより)

くらべる問題(状況4、5、6)
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(2枚)
数字と名前を書く練習

アンパンマンカルタ(とくいまんめん、かつどんまん/なんでも、ばけるよ、そっくりおばけ/にまめが、とくいの、まめおじさん/ぬいもの、めいじん、いとまきおばさん/ねたとき、でてくる、まくらこぞう/のんきに、あくび、カバおくん/はしるの、はやいよ、ウサおくん)

今朝は8時ごろに起きました。土曜日だからいいかなと思いました。朝ご飯を食べ、お勉強です。いつものように、まずかるたや教材を読みました。カタカナの単語もスラスラです。1ヶ月前まで「忘れちゃった!」と言っていた字も読めます。継続は力なりです。

字を書くのもとても上手。今日は「たいへんよくできました」のハンコを押しました。本当に上手に力強く書けました。明日も繰り返します。

くらべる問題は、多少、理解できなくてもできるところだけやりました。だから、何となく理解できました。これは、あんまりしつこくやるよりも、さらっとやったほうがいいみたいです。パっとやって「よくできたね」とほめてあげたほうがいいみたいです。

9時、おばあちゃまとスカイプ。今日も10時半ごろまでおしゃべりしました。「あーちゃんに見せたい」ことだらけで、パズル、問題、ひらがなやカタカナの読みなど、いろいろ披露しました。「あーちゃんビックリ!」と言われたいみたい。言われて大喜びでした。

しばらくして食事の支度、お昼ご飯を食べました。調子の悪いパパが起きてきました。しばらくして、散歩に出ようと思ったら雨が降り出しました。で、畳でしばらく遊んでいると、つい寝入ってしまいました。喉がとても痛くて調子が悪かったのです。

f:id:mimizu55:20161002151920j:plain

f:id:mimizu55:20161002151921j:plain


で、はっと目を覚ますと、今度はお日さまが顔を出していました。ミミズを呼ぶと、パパと二階にいました。ミミズはアンパンマンの動画を見ていました。で、彼女を呼び出し、ふたりで近所を散歩に出ました。雨が降ったので、水たまりがいっぱい。ミミズは三輪車に乗り、水たまりで遊びながら散歩しました。空を見上げると、鳥の形の雲がありました。

家に戻ると、外で遊んだりテレビを見たりと、のんびり過ごしました。このとき、本を何冊か読んであげると、今度はミミズが本を読みはじめました。赤ちゃんのころ、何度も何度も繰り返し開き読みした『ワッとげんきなワックン』です。見開き3ページほどひとりで読みました。すばらしい。まだ連なる活字を読むのはしんどいはずなのに。

食事の支度をして夜ご飯を食べました。すぐにお風呂に入ると、お風呂で作り話をして遊びました。これがすごくて、ある日、ママを全部食べたら、ママがおなかの中に入ってしまい、おへそから「ママー」と呼ぶと、「なあに?」と返事が聞こえて、お尻の方から外に出すという話です。ビックリしました。赤ちゃんってこんなふうにいろんなことを想像しているんだなぁと思いました。

夜、21時ごろにお布団に入りました。今日は『いなばの白うさぎ』を読みました。それからお布団で少し遊びながら、いつの間にか眠ってしまいました。不覚にも今日もミミズと眠ってしまった。疲れてはいないんだけど、とにかく喉が痛くて、そのせいかもしれません。また今日も何もできず……。