読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

チュしたんだって

ミミズの幼稚園 お勉強のいろいろ

今朝の課題は、

カタカナの読み(カオヲアラウ、ハヲミガク/パンやさん、いろんなパンが、ならんでいるよ)
(ちびむすドリルより)

カタカナの読み(2枚)
数字と名前を書く練習

ももたろう4

ちょうど7時に起きました。着替えて朝ご飯を食べながらお勉強。今日でカタカナかるたの読みが終わります。でも、これはまた「ア」から続けようと思っています。カタカナはなかなか目にしないので、忘れてしまうと思うからです。今日はももたろうをひとりで黙々と読んでいました。ひと文字ひと文字は読めるんだけど、撥音や長音などの言葉をちゃんと認識していないので、明日はまた教材を作ろうかなと思います。

今日は字の練習のとき、ミミズはなぞり書きではなく、自分の字で1と2を書きました。ビックリしました。なぞり書きをしていくうちに、少しずつ書けるようになるんだなぁと思いました。ちなみに今日は「パパだいすき、ママだいすき」と数字の練習をしました。

ところで、アタシのことを教育ママだと思う人がいるみたいですが、そんなことはありません。ミミズが好きだからそれに答えているのです。いまのところ、ミミズはママと日本語でしゃべるのが好きだから、毎日毎日、「ママ、今日は何を作ってくれたの?」とワクワクしながら教材を見ます。しかも、これらの教材は、一日30分もかけずに準備しています。文字だけのものなら15分程度です。絵を描くときは30分ぐらいかかります。食事の支度をしている間などにパパッとやります。だからこそ、こうして続いているんだと思うのです。しかも勉強時間は30分程度です。子どもが興味を持ったら、絶対にやるべきです。いろんな教材は、ネットなどを参考にしながら、すぐに作れるんです。

さて、幼稚園に行くと、ミミズはめずらしく「ママー」と服を引っ張り、なかなか離れようとしませんでした。しばらくいっしょにいましたが、お友だちといっしょにブロックで遊びはじめると、じゃあねと出て行きました。今日はお昼前にお迎えです。家の掃除などを早く終わらせないとね。

お迎えに行くと、真っ先に出てきました。ノーランとチュしたそうです。まったくガキのくせに……。いったい幼稚園で何をやっているんだろう。そんな驚くべき話を他所に、急いでお肉屋さんに向かいました。12時に閉まってしまうかと思ったからです。でも、12時半まで開いていました。ミミズもこのお肉屋さんが大好きで、みんなとても親切です。しかも、とってもおいしいです。今日はハム、ブタのステーキ肉、ソーセージを買いました。15ユーロぐらいしました。

それからお昼ご飯を食べ、おばあちゃまとスカイプをしました。ミミズ、最近あんまりちゃんと食べないので、ちゃんと野菜を食べないと食後のヨーグルトをあげないと言ったら大泣きし、その瞬間におばあちゃまとスカイプがつながったのです。で、「あらあらどうしたの?」とおばあちゃまが心配してしまいました。結局、最後まで食べさせ、食後には小さなラムネを食べました。

1時間ほどおしゃべりし、ミミズとプールへ行きました。ずっと行きたがっていたので、プールに着くと大はしゃぎ。腰に浮き板を4つ付けると、さっそくプールに飛び込みました。1時間半、ずーっとはしゃいで泳ぎました。とにかくすごい元気。ずーっと体を動かしていました。それでもまだ泳ぎたいと言っていたミミズをうまく説得してプールから出て、クッキーを1枚食べてから帰りました。そうしたらやっぱり帰りの車中で居眠りしはじめ、30分ほど寝ました。そりゃそうだろうな。

家に着くと、そういえば便秘だと思い出しました。先週の金曜日、パパのお友だちが来てポテトチップスをたくさん食べたせいで、土曜日に下痢、それから月曜日にパパとうんちをしてから、うんちが出ていないような気がします。というわけで、ミミズを起こしてプルーンを食べさせました。ちゃんとうんちが出ますように!

夜ご飯を食べてしばらくすると、「パパ! パパ!」とパパを呼び、「うんちする」と言いました。どうしてパパと? 何だか不思議だったんだけど、パパとトイレに行き、3、4本のうんちが出たそうです。とりあえずよかったんだけど、どうしてパパだったんだろう? 「だってパパが大好きなんだもん…」と言っていたけれど、いつもはママとトイレに行くくせに…。

f:id:mimizu55:20161013044702j:plain


お風呂に入ると、いつものようにいろいろ遊び、マッサージまでしてくれました。「背中もやってよ」と言うと「さっきやったじゃん!」と少しふてくされたものの、「最後だからね!」とやってくれました。何だかおかしい言い方でした。日に日にこうしていろんなことを言うんだけど、その言いぶりがアタシに似ています。当たり前なんだけどね。正しくない言い方もあるので、どんどん言葉を教えていかないといけないなぁと思いました。

お風呂から上がり、『かさじぞう』を読むと、しばらくゴソゴソしていましたが、すぐに寝息が聞こえてきました。今日はプールで存分に遊んだから、かなり疲れているだろうなと思っていましたが、そのとおりだったみたい。明日も楽しい一日になりますように!