読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

秋のバカンス7日目

お勉強のいろいろ


今朝の課題は、

カタカナかるた(ヒーターで、さむいへやを、あたためよう/フライパン、じゅうじゅうやける、おにくにやさい)
(ちびむすドリルより)

長音6
いきものの名前6
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)
数字と名前とパパとママを書く練習

動作のことば

今朝はママとほぼいっしょに7時ごろに目が覚めました。しばらくお布団でゴロゴロし、7時半ごろからお着替え、8時前には朝ご飯を食べました。そしていつものようにお勉強。スラスラと読み、ミツバチマーヤのワークブックで数字の勉強(とてもかんたんだけど)、それから字を書く練習をしました。いつものとおりです。

で、そろそろ散歩に行こうと思ったころ、ミミズがママの大切な置物を落としてしまいました。スゴいショック。亡き旧上司の置き土産でした。「何するのよ!」と怒鳴ってしまい、しばらく絶句。とても大切にしていたものです。ミミズは泣きながら「ママごめんなさい」を繰り返していました。これは冷たい空気に当たったほうがいいと思い、ミミズと散歩に出ました。いつものコースです。猫の死体は片付けられていました。で、歩いているうちに、「ま、しょうがないよ」という彼の声が聞こえてきたような気がして、何となく気持ちが落ち着きました。それにしても、幼稚園に行き出し、力もついてきているせいか、これまで起こったことのないことがいろいろ起こります。「ま、しょうがないな」と思わないとね。

おばあちゃまとスカイプ。なかなかつながらず、「あーちゃん、寝てるのかなぁ……」と心配しましたが、何とかつながり、1時間ほどおしゃべりできました。今日はずいぶんとミミズはおしゃべりしていました。

それから食事の支度、お昼ご飯を食べると、眼鏡屋さんへ。いったいいくらかかるかと心配していましたが、2年の保証期間内だったので無料。よかった……。ミミズは楽しそうに眼鏡を物色し、「ミミズ、キティちゃんのがいい」と言っていました。

f:id:mimizu55:20161027042634j:plain

f:id:mimizu55:20161027042637j:plain
帰り道、おたまじゃくしの公園へ。久しぶりに行ったので、いろんな変化があって驚きました。まず、紅葉がキレイ。日本では紅葉が赤くてキレイですが、こちらではほとんど目にしません。でも、公園に赤い葉っぱの木がたくさんあって、とてもキレイでした。それから、くるみがたくさん転がっていました。少し拾って帰ってきました。いろんな色の葉っぱがあったので、今年のクリスマスカードはこの葉っぱを使ったものにしようかなと思います。そういえば、その昔、飛び越えて渡っていた小さな水路、もう飛ばずに超えられるようになっていました。成長ぶりに驚きます。あのときは、飛び込みに失敗してビチョ濡れになったこともあったのに……。

家に帰ると、まだパパが休んでいたので、ミミズと静かにテレビを見たり、庭で遊びました。ミミズはいつものように電車ごっこをしたり、自転車を乗り回し、楽しく遊びました。ちなみに、電車ごっこはアタシもいっしょにやります。なわとびの中に入って、ポッポーと言いながら庭を走るのです。

早めに食事の支度、夜ご飯を食べました。パパが下りてきたので、ミミズはしまじろうのわおの踊りを披露。しまじろうの踊りはけっこうハードで難しく、赤ちゃんには高度ですが、はにかみながらマネしました。もちろんビデオ撮影しました。

お風呂に入り、今日の一日を反省。ミミズに朝のことをもう一度あやまりました。大人げなかった……。でも、今朝、怒ったせいか、総じて今日はいい子でした。途中でパパがシャワーを浴びに来ると、うれしそうにパパとはしゃいでいました。

お風呂から上がり、歯を磨き、二階へ上がると、ここ数日、読み続けている『けんた・うさぎ』を読みました。もう少しで終わりそうなので最後まで読みますが、ミミズはまだお話を聞いているだけじゃ退屈みたい。絵本がいいみたいです。本を読み終わり、ママとぺったり引っ付きながらいつものように眠りました。

明日はお友だち家族が遊びにきます。また楽しい時間が過ごせそうです。