読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

ふーん、なるほどねぇ……

お勉強のいろいろ ミミズの幼稚園

今朝の課題は、

カタカナかるた(カオヲアラウ、ハヲミガク/パンやには、いろんなパンがあるよ)
(ちびむすドリルより)

拗音3
いきものの名前15
「く」を書く練習
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)
数字と名前を書く練習
動作のことば

アンパンマンワーク
ミツバチマーヤのワークブック

7時すぎ、二階から声が聞こえてきました。「ママー、はやく二階においでよ」だったかな。しばらくゴロゴロしていると、パパも目を覚ましたので、お着替えをはじめました。そして朝ご飯を食べながらお勉強です。

もう朝の勉強は習慣になりました。プリントがないと、「あれ?」と言います。ミミズは字を読むのが好きみたい。楽しそうに読みます。動作のことばは、動詞を並べただけですが、動作をやりながら覚えるのがけっこう楽しく、ミミズは喜んでやります。「わらう」と読み、笑うまねをする、という具合にね。

読みのプリントをパッとやると、アンパンマンとミツバチマーヤのワークブックをやりました。ミツバチマーヤのは年中さんの算数ですが、1から6までの数字の練習です。アンパンマンワークは『もじことば』で、まだひらがなの読みのページなので、ミミズには簡単みたい。パッと終わらせました。

いちばんおもしろそうにやるのは字を書く練習です。もう「み」はだいぶ上手に書けるようになりました。「ず」もだんだんとうまくなっています。数字は4以降は要練習ですが、これも毎日楽しくやっています。以上でだいたい40分ぐらい、歯を磨いて髪の毛を結い、コートを着て幼稚園へ行きます。

今日もロマンヌがもう来ていました。ブチューッとあいさつ、「あたしのミミズ、元気?」と言ってくれます。ミミズは昨晩、「ロマンヌがママとパパの次に好き」と言っていましたが、こういうやさしい態度からかもしれません。今日はノーランはお休み。手術がうまくいきますように。朝、幼稚園でほんの少しの時間過ごすせいか、いろんな子の名前を覚えていきます。まだ2歳だけど人懐っこいノエという男の子はいつもアタシと遊ぼうとします。キャシーという女の子も2歳ですが、いつもニコニコ微笑んできます。やさしそうなお友だちに恵まれて本当によかったです。

幼稚園に迎えに行くと、今日は写真を撮ったと話しました。クラスの写真を撮るという連絡がありましたが、階段に並んで撮ったのだそうです。「今日は何をやったの?」と聞くと「お昼寝したの」と言いました。それから「この靴下、Elodie(エロディ)がくれたの」と着替えの靴下を履いていました。「エロディってだれ?」と聞くと、「幼稚園のやさしい人」なんだそうです。いったいだれなんだろう。ミミズのクラスのアシスタントはヴェロニックというんだけど。話を聞いていると、何かの理由で靴下がぬれちゃったので、エロディというスタッフが替えてくれたのです。ぬれた靴下がリュックに入っていました。

家に帰る途中、ミッキーマウスのABCの歌を流しました。ミミズが大好きな歌で、ミッキーマウスの英語教材の見本を送ってもらいました。家に着くまでずーっと聞いていました。そして、家に着くと、おかしを食べながら、ミッキーマウスのDVDを見ました。ところが、この英語教材を使って成功した人たちの話が延々と続いたので、途中で止め、ゴーストバスターズを見ました。

ゴーストバスターズはいつも途中までしか見ていませんでした。なので、今日は、おばあちゃまから届いた荷物にあった「めばえ」の付録を作りながら、ミミズといっしょに映画を見ました。ミミズは、アタシが映画に集中していないお化けが出てくるシーンを一生懸命に説明してくれました。「黒いおばけがね、赤い目をしてね、ゴーッていいながら、怖い顔をしていたの」「緑のおばけがね、いたずらしてね、おじさんたちにつかまっちゃったの」などなど。興奮しながらも、上手に迫力のある説明でした。すごいなぁ。聞きながら感心しました。

今日は「ふーん、そっか、なるほどね」と繰り返し言いました。アタシのまねです。こういうことを突然言います。だからビックリするんだけど、ちゃんと聞いているということでしょうね。変なことは言えません。同時に、突然、叫んだり、大声を出したりもします。「あんまり大声出すとつかれるよ」などと言って落ちつかせますが、たまに興奮しちゃって大変なこともあります。こういうとき、日本だったら大変だろうなぁと思います。アタシたちはフランスの田舎に暮らしているから、少しぐらい叫んだって別に苦情などは言われませんが、マンションなどで住んでいたら大変でしょうね。育児ノイローゼになる気持ちがわかります。

夜ご飯を食べながら、ゴーストバスターズ、ドラえもんと続き、お風呂に入りました。お風呂で服を脱ぎながら、突然、聞いたことのない歌を歌いはじめたので、「何の歌?」と聞くと、「幼稚園で習ったの」と言います。突然、思い出すのでしょうか。この歌もちょっとむずかしいです。何て言っているのかまだよくわかりません。新しい歌なのかな。もう少しはっきりと歌詞がわかれば、ネットで調べられるんだけど。

 

f:id:mimizu55:20161105060531j:plain

今日はめずらしくお風呂でべったりママに引っ付いていました。いろんなおしゃべりをしましたが、最後におばけの話になり、「おばけの本を読もう」ということになりました。川端誠さんのおばけシリーズです。現在、川端さんはこのシリーズの新作を製作中です。ウェブの日記に制作状況などを書いてくださっていて、絵本制作に対するこだわりや情熱がズンズン伝わってきます。すごいなぁと圧巻です。だから、新作をとっても心待ちにしています。で、ミミズはおばけの本4冊を二階に持って行きました。

今日は本を読みながらいろんな話をしました。絵本というのは、お話と絵と両方で楽しめるからいいですね。お話を読んでいても、ときにミミズは聞いていなくて、絵のことを聞いてきたりします。「これはなあに? あ、そっか……、そうだったんだ……」など。話が脱線しても、まったく無関係なことを聞いてきても、とても楽しいひとときでした。本を閉じて電気を消すと、5分も経たないうちに眠ってしまいました。

最後に、今日、おばあちゃまから荷物が届きました。実は、ミミズのパンツを頼んだのですが、やっぱり日本製はいいなぁと思います。おなかがしっかりと隠れます。ちょっと大きいんだけど、それぐらいでいいと思います。ミミズも気に入ったみたい。かわい〜いと言っていました。

f:id:mimizu55:20161105060525j:plain