読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

ミミズとネズミは似ている

今朝の課題は、

五味太郎『きんぎょがにげた』福音館書店、1977年

拗音5
いきものの名前16
「へ」を書く練習
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)
数字と名前を書く練習
動作のことば

アンパンマンワーク
ミツバチマーヤのワークブック

7時前から目を覚ましていましたが、7時半ごろまでお布団で遊んでいました。土曜日だし、夜、雨が降っていたので、天気が悪く、外に出る気分になりませんでした。でも、何とか起き上がってお着替え、そして居間に下りて、朝ご飯を食べながらお勉強をしました。

 

f:id:mimizu55:20161106053349j:plain

いつものプリント教材を読み、書き終わり、「長靴を履いて水たまりで遊ぶ?」と散歩に誘いましたが、寒々しい空を見るとそんな気分ではなかったみたい。「ミミズ、おうちで本を読むの」と言うので、そのまま読書をはじめました。

 

f:id:mimizu55:20161106053354j:plain

今日からママの手作り絵本『ももたろう』を読もうと思っていたのにすっかり忘れてしまいましたが、めずらしく本をたくさん読みました。その中で、五味太郎さんの『きんぎょがにげた』はぜんぶひとりで読みました。不思議なことに、主語の後に続く助詞「は」をwaと自然に発音していました。何となくこのほうがいいと思ったのかな。

それにしても、今日は『鳥の島』を何回も読み、『どろんこハリー』を読み、ぐりとぐらの本も読みました。天気が悪いと、こんなふうに本を読むか、バズルをやるか、テレビを見るかです。何もない田舎だから、同じことを何度も繰り返すのですが、それがいいこともあります。とくにミミズは、同じことを何回も繰り返しては喜びます。

お昼ご飯を食べながら、おばあちゃまとスカイプをつなげました。今日はおばあちゃまがパパとフランス語で少しおしゃべりをする日なのです。のりおじちゃんも登場しました。ミミズは、しまじろうのわおを見ながら、気に入ったシーンを何度も繰り返し見ては大笑いしていました。のりおじちゃんがいとこのネズミの写真を見せてくれました。ミミズにそっくりでビックリ。さすがはいとこ! まだ会ったことのないいとこです。来年こそ絶対に会いたいね!

スカイプが終わると、パパは二階でお昼寝。ミミズもいっしょに二階に上がり、アンパンマンの動画を見ました。しばらくママはお勉強をしましたが、1時間ほどで下りてきました。やっぱりミミズがいると眠れないみたい。で、散歩がてらお出かけしました。パパとミミズが大好きなお店です。

ミミズはお店に入るなり、モンスターズインクのジグソーパズルを発見。パパに買ってもいいかを聞いて了承してもらいました。すごい。150ピースです。これは絶対に無理だと思いましたが、大好きなモンスターズインクだから仕方ない。というわけで購入。ほかにも、クリスマスのカードに使えそうな用紙なども売っていたので買いました。よしよし。しばらく店内を見ていましたが、ミミズは退屈しはじめ、ママをぶちはじめたので叱ると、今度は店内で大泣き。散々でした。疲れた……。

家に戻ると、さっそくパズルをはじめましたが、やっぱり難しく、結局、ママが夢中になってやりました。楽しかった。それから夜ご飯を食べ、映画モンスターズインクを見ました。やっぱりおもしろい。ミミズとしばらく見てからお風呂に入りました。

 

f:id:mimizu55:20161106053357j:plain

お風呂に入ってしばらくすると、「うんちする」と言い出しました。で、トイレに行くと、何だか知らないけれど、新しいチョキを考えたから写真を撮ってと言ってきました。で、これがその新しいチョキ。いろんなことを考えるわけです。おもしろい。お風呂では今日のお店での反省会。ミミズはママが怒ったから泣いちゃったのだそうです。もう泣かないと。だからまたいっしょにお店に行こうと言います。もう泣かなかったらいっしょに行こうねと約束しました。

歯を磨いて二階に上がると、今日は『お化けの冬ごもり』を読みました。大好きな川端誠さんのおばけシリーズです。この絵本の見所は雪の色だと思います。すばらしい。青白く光る雪の様子は圧巻です。ミミズもアタシも、まだ見たことがありません。いつか見てみたいですね、本物の色を。本を閉じ、おしゃべりしながら、ミミズは眠ってしまいました。明日はお天気だといいねぇ。