読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

もうママったら足くさーい!

今朝の課題は、

長音8
(ぷりんときっずより)

カタカナかるたの読み
(ちびむすドリルより)

カタカナの読み(1枚)
動作のことば

ももたろう

名前と数字を書く

アンパンマンワーク

今朝は6時半ごろから目を覚ましていました。ママが寝ていると、顔を揺すって起こします。お布団の中でしばらくおしゃべりし、7時になったらお布団から出ました。お着替えをして居間へ。

朝ご飯を食べながら、いつものようにお勉強。ひらがなもカタカナも、単語だけ読んでももうおもしろくありませんが、まだ長音などが上手に読めないため、これは繰り返します。ももたろうは今日でおしまい。なので、新しいお話を作りはじめました。「スパゲッティをつくりましょう」という話。ミミズとママがお料理を作ります。カタカナをたくさん使おうと思っています。

今日は水曜日なので8時40分ごろに家を出ました。それまでアンパンマンワークをやりましたが、スラスラとできました。で、幼稚園に着くと、クロエにチュ、ロマンヌとチュ、ノーランにあいさつし、ブロックで遊びはじめました。幼稚園に着くと、やっぱり頭がフランス語モードになるため、ママとあんまりしゃべりたがりません。というか、恥ずかしいのかもね。だから、「ママもう行くね」とこっそり耳元で言って、スーッと出て行きました。

ミミズをお迎えに行くと、見知らぬ男性がいました。あれ?と思ったら、ノーランのお父さんでした。とてもやさしそうな感じ。ノーランはパパに似ています。で、お肉屋さんとパン屋さんに寄って家へ。スカイプをさっそくつなげ、ミミズはおばあちゃまとおしゃべり。最近ではいろいろおしゃべりします。アタシがしゃべると、「ミミズがあーちゃんとおしゃべりするの!」と怒ります。あーちゃんが大好きなんです。先日、フリマで買ったトライアングルを持ってきて、「きらきらひかる」を熱唱。来年、日本に行ったら、たくさんのことをして遊びたいね。

1時間ほどのおしゃべりの後、パピー宅へ。ミミズは移動中の車中で居眠りし、そのまましばらく眠ってしまいました。で、起こしたら超ご機嫌ななめ。しばらく大変でした。で、いろいろあった用事が済み、ミミズはマミーに絵本を読んでもらいました。ミミズはいろんなことをフランス語でもおしゃべりします。ホント、びっくり。日に日にいろんなことを覚えていますね。

家に戻るともう夕方。今日もあっという間に一日が終わってしまいました。食事の支度をしていると、「ママ、ねぎが食べたい」と言うので、ねぎとイワシの塩炒めを作りました。おいしいんだな、これが。野菜スープとごはんでいただきました。

食べ終わってしばらくしてお風呂へ。今日はあたま屋さんごっこ(頭にいろんなものを載せた遊ぶ)をしたり、「足くさい」と言って喜んだり。「足くさーい」では、いろんなバージョンをやりました。「もうパパ、足くさいよ!」と言ったり、「あーちゃん、どうしてこんなに足くさいの?」と言ったり。今度、スカイプでおばあちゃまに言ってみるのだそうです。それから、薬屋さんごっこ(毒リンゴを食べて苦しみ、薬を渡す)など。ミミズは演技が上手なので、遊ぶのがとても楽しいです。

 

f:id:mimizu55:20161117061225j:plain

お風呂から出て、歯を磨いていると、パパが帰ってきました。ミミズはさっそく「もうパパったら! 足が本当にくさいんだから!」と言って、パパを笑わせました。そして、二階に上がると、今日もまた『お化けの冬ごもり』です。もう何日も何日も読んでいます。「また読むの?」と言われるのを楽しんでいるみたい。で、読み終えて電気を消すと、いつのまにかスーッと眠ってしまいました。

せっかくの水曜日でしたが、用事を済ませて終わってしまいました。明日こそミミズと遊んであげようと思います。お天気になりますように!