読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

久々に先生からのお小言が…

今朝の課題は、

拗音2
(ぷりんときっずより)

カタカナかるたの読み
(ちびむすドリルより)

カタカナの読み(1枚)
動作のことば

はんたいのことば

ミミズの一週間

名前と数字を書く

今朝はママが起きて支度をしていると、ミミズも目を覚ましました。まだ眠たそうだったけれど、わりと機嫌よく起きました。お着替えは自分ひとりでやって、居間に下りました。

朝ご飯を食べながら、今日もお勉強。新しく作った「ミミズの一週間」の月曜日を何度も繰り返して読みました。ほかのプリントも楽しく読み、字を書く練習をはじめました。相変わらず名前をいろんな大きさで書きました。時間になったら支度をして幼稚園へ。

幼稚園に着くと、先生にごあいさつし、クロエの向かいに座ってブロック遊びをはじめました。クロエは黒いブロックだけを使って何か形を作っていて、ミミズはそれをマネしはじめました。で、「ママ、後で迎えに来てね」と言い、大きなチュをしました。今日はいったいどんなことをするんだろう。

16時に迎えに行きました。今日は課外授業の日です。ミミズが出てくると、先生にミミズのフランス語について言われました。理解が悪いと。ほかの子のように学んでいかないと。もっとパパとしゃべらせるようになどなど。でも、ミミズはものすごくフランス語が上達したわけで、2ヶ月前はほとんど何もわからなかったのです。いまの調子でいけば、間違いなくフランス人になると思うので、軽く聞き流しました。

家に戻ってクリスマスプレゼントの制作。今日、スーパーに行ったときに写真をプリントしたので、それをブックマークに貼り付けてできあがり。けっこうかわいくできました。あとはロウソク立てを作り、おばあちゃまからお洋服が届いたら、クリスマスカードを作ります。気づけばもう11月もおわり。制作を急がないとね。

今日もミミズのリクエストでニモを見ました。もう何回も見ているので、ミミズが気に入ったシーンなどがあると、事前に「ママ、見て」と顔をテレビに向けさせます。たまにドリーといっしょに歌うこともあります。本当に好きです。今年、放映されたはずのファインディング・ドリーという映画、日本でテレビ放映されたらぜひビデオに撮ってもらおうと思います。

夜ご飯を食べ、お風呂へ。今日は久しぶりに「グーチョキパーで何作ろう」を歌ったので、ビデオに撮りました。右手がパー、左手がパーで、指をあわせて「おうち」を作ります。そういえば、チョキなんかも上手にできるようになりました。

1時間半ぐらいお風呂で遊び、歯を磨いて二階へ。今夜も『お化けの冬ごもり』を読みました。読むたびに、別のことを聞いてきます。ということは、何百回も読んだら、何百回もちがうことを聞いているということになります。それってすごいことだと思います。

で、明かりを消して、パパとしばらく遊び、ぐずってママと抱き合いながら眠りました。明日は先生に叱られないといいなぁ。ま、今日のお小言は、叱られたわけではないんだけどね。ノーランのママも言っていたけれど、あの先生はけっこう厳しいです。この前も、ミミズが何やらフランス語で怒っているような言い方をしていたから、「それどうしたの?」と聞いたら「幼稚園で習った」と言いました。先生が、聞き分けの悪い子を叱っているような表現でした。そんなことをフランス語で習うから、日本語も何だか乱暴な言い方になるんだよなぁと思います。

f:id:mimizu55:20161122053232j:plain