読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

粘土でヘビや雪だるまを作りました

今朝の課題は、

長音3
(ぷりんときっずより)

カタカナかるたの読み
(ちびむすドリルより)

カタカナの読み(1枚)
動作のことば

はんたいのことば

「さ」と「し」を書く

アンパンマンワーク

今朝もだいたいいつもどおり、7時ごろ、ママが起きると目を覚まし、いっしょにお着替えをしてから居間に下りました。朝ご飯を食べながらお勉強です。

今日もしっかりとプリントをやりました。水曜日は幼稚園に行く時間が遅いため、少し時間があったので、アンパンマンワークブックをやりました。かずあそびの方は6〜10までの数字を数えるものだったので、さほどむずかしくなかったのですが、もじことばの方ははんたい言葉で、「おもい」の反対「かるい」を「ちいさい」としてしまいました。ここ最近、はんたいことばを練習しているので、繰り返し練習してからまた挑戦したいと思います。

幼稚園に着くと、今日はロマンヌもノーランもまだ来ていませんでした。「どうしたのかなぁ?」と心配していましたが、今朝は少し早く着いたせいかもしれません。ミミズは窓際に行き、「ここから手を振るね」と言って、ママを教室から追い出しました。アタシは教室の外に貼ってあった集合写真を選んでから外に出ましたが、ミミズは窓際にいませんでした。ま、そんなもんか。駐車場に向かうと、ロマンヌとすれ違い、車で出たら、ちょうどノーランのママの車がすれ違いました。

お昼前にミミズを迎えに行くと、ノーランのママがいました。で、しばらくすると、ミミズはノーランといっしょに飛んで出てきました。ミミズは何だかグッタリした様子でしたが、ノーランと手をつなぎ、車のところまで行くと、ブチュッとお別れのチュをしました。

家に着くと、おばあちゃまとスカイプ。ミミズはまぁいろんなことをおしゃべりします。今日はアタシもいろいろおしゃべりしましたが、ミミズがおもしろかったのは、「あーちゃん、のりたまがないから、送ってちょうだい」と言ったことかな。しっかりしているよ。ビックリです。

 

f:id:mimizu55:20161201052812j:plain

1時間ちかくおしゃべりし、食休みをしながら粘土で遊びました。細長くこねてヘビ、丸をふたつ作って、目、鼻、口、髪の毛、手、足をつけて雪だるまを作りました。しばらくすると、ボールを持って出かけました。まずは近所のだれもいない公園でしばらく遊び、図書館に本を返しました。それから文房具屋に行きましたが、その間にお昼寝、お店に着いて起こすと、子どもがお絵描きできるスペースを見つけてそこでお絵描きをしました。その間、ひらがなを書くプリントを大量にコピーし、時計を読む練習をするために必要な金具を買いました。

文房具屋を出ると、ミミズが大好きなアイスクリームの売っている安売りの店に行き、クリスマスプレゼントの包装のための道具をいくつか買いました。アイスクリームが半額になっていたので、ミミズのために購入。17時には家に着きました。

「ミミズ、何だか疲れた」とか「おなか空いた。何か食べたい」と言うので、早々に食事の支度、夜ご飯は17時半ごろに食べてしまいました。食後、クレヨンしんちゃんを見ながら、手作り時計を少し作りました。まぁまぁかわいくできました。「いちじ、にじ…」と、時間の読み方を少し練習しました。

それからお風呂に入り、いっしょに遊びました。トップハムハット卿とエミリーごっこをしたり、ドキンちゃんとコキンちゃんごっこをしたり。水鉄砲で打ち合ったり、たいした遊びではありませんが、ミミズといると飽きません。

お風呂から上がり、歯を磨き、二階へ上がると、バーバパパの本を読みました。久しぶりだったので、暗記していた本もすっかり忘れていましたが、そのうち思い出すでしょうね。明かりを消すと、ママにぴったりと抱きつき、気づくと眠っていました。

明日も楽しい一日となりますように。