読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

うんちがこびりついてくさいちゃん

今朝の課題は、

拗音2
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいのことば

「そ」と「た」を書く

今朝も、8時ごろまでお布団でゴロゴロしました。喉が痛くてもっと横になっていたい気分でした。でも、ミミズが目を覚まし、窓を見上げて「お空が明るくなってきたから起きようよ」と言ったので起きました。

居間に下りると、8時半ごろ。朝ご飯を食べながらお勉強をはじめました。プリントを読むと、ディック・ブルーナーの絵本を4冊読みました。ちょっと訳語が古いので、少し言葉を替えて読みました。それからひらがなを書く練習。なぞり書きですが、ずいぶんと上手になりました。2017と書く練習をしていますが、かなり大きくなってしまいます。どうしようかなぁ…。

午前中は畳で遊びました。とても寒かったので、部屋が暖まるまではお布団をたくさんかけてソファで横になり、パズルをやったりブロックをやったりしました。

 

f:id:mimizu55:20161212055508j:plain

f:id:mimizu55:20161212055511j:plain

f:id:mimizu55:20161212055514j:plain

午後、自転車に乗って散歩に出ました。想像していたほど寒くはなく、1時間ほどの散歩道はとても愉快なものでした。それから、お馬さんを見に行きたいといったので、牧場に行きました。ミミズが馬に草をあげると、馬同士がケンカをしはじめたので、少し怖かったです。しばらく馬と遊んでから帰りました。

家に戻ると、パパが映画を見ようというので、三人で二階へ。ミミズは、アンパンマンを見るつもりだったのでふてくされ、「いっしょに見よう」と言っても来やしません。ホント、頑固です。おもしろい。しばらくすると、こっちに来て、いっしょに見ました。たいしておもしろくない映画でしたが、お布団でゴロゴロ三人で過ごすのは楽しいものです。

夜ご飯を食べ、お風呂へ。「みみずのパン屋さんへようこそ!」と、何だか嬉しそうにパン屋さんごっこをしました。それから、あいうえお表に書いてある字を読み、説明してくれました。「ゆでたまごちゃん、とってもかわいいのよ」と嬉しそうでした。それからがまたすごい。今度は「ミミズはうんちがこびりついてくさいちゃんよ」と言い、「ママはいいにおいちゃんね」と言って、「くさいちゃん、いいにおいちゃん」ごっこ。「くさいちゃん」と呼ぶと大喜びして大変でした。

歯を磨き、二階へ上がり、『お化け屋敷へようこそ』を読み終わっても、なお「くさいちゃん、いいにおいちゃん」と呼び続け、寝る直前まで笑っていました。こうして楽しく眠ってくれたので、きっといい夢を見るんだろうなぁと思います。

明日から1週間、幼稚園です。木曜日には朝ご飯を幼稚園で食べ、金曜日はクリスマスの食事を食べて、年明けまでお休みです。