読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

キャベツを食べておならがブーブー

今朝の課題は、

拗音6
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいのことば

「な」と「に」を書く

本を読む

今日は幼稚園に行きたがりませんでした。理由は「ママと遊びたい」です。でも、今朝は、幼稚園でクリスマスの朝ご飯を食べることになっていたので、がんばって起きました。バナナ1本食べると、お勉強をはじめました。

読むプリントでは、「ヌ」を忘れてしまいました。カタカナの読みのプリントはいろいろありますが、少しマンネリ化してきたので、また新しいのを作ろうと思います。書くプリントでは、ともにはじめて書く字でしたが、まあまあ上手。「な」は書き順も間違えずにちゃんと書けました。でも、画数が多いせいか、「疲れた…」と言っていました。

今朝は少しバタバタしていました。木曜日はアタシのフランス語のクラスがある日です。お弁当を持っていきます。で、ミミズの相手をしながら、自分の支度もしました。もうちょっと勉強したかったけれど、ま、明日、続きをします。

幼稚園に着くと、何と代理のアナイス先生もお休み。胃腸炎にかかったのだそうです。3番目の先生が来るはずということでしたが、その先生に会わずに幼稚園を去りました。心なしか、子どもの数が少なく、ま、明日でクリスマスのバカンスがはじまるからかなぁと思ったり。ミミズと別れると、アタシはいそいでフランス語のクラスへ向かいました。

15時20分、ギリギリに幼稚園に着きました。隣町のフランス語のクラスを出るのが15時なので、ギリギリになってしまいます。でも間に合いました。ミミズが出てくると、「ママ、今日、ボンボンもらったの」と嬉しそう。だれがくれたのか、チョコレートをふたついただきました。で、歩きながら食べました。今日もノーランのパパがお迎えに来ていました。ノーランと別れると、家に戻りました。

さて、家に戻り、いつものようにおやつを食べると、二階へ行くと上がって行きました。体調の悪いパパが少し不機嫌でしたが、ミミズは疲れるとお布団にゴロッと横になりながらアンパンマンなどを見たいのです。で、ミミズが二階にいる間、アタシは庭のアサガオの種を摘んでいました。何とまだ咲くのです。もうほぼ終わりですが。我が家はとても日当りがいいので、つるがめちゃくちゃに伸びてしまい、グルグルにからまってしまったのを少しずつ切っているわけです。で、だいぶキレイになりましたが、まだ手入れが必要です。

肌寒くなったので家の中に入ると、ミミズが下りてきました。ミミズが何か悪いことをしたのか、パパに叱られて目に涙を浮かべていました。で、パパが来るたびに机の下に隠れて「パパ怖い」と言っていました。

食事の支度をして夜ご飯を食べました。先日、キャベツをまるごと買ったので、今日もキャベツとしそ昆布の炒めものを作りました。ミミズも大好きです。でも、キャベツを食べるとおならがたくさん出ますね。ミミズのおならが一段とくさくておもしろかった。「くさいちゃん」「いいにおい」ごっこはお風呂でも続きました。

今日は石けん風呂の日で、ミミズは何だか必死にママにマッサージをしてくれました。途中で交替しようと思ったら、「ミミズにマッサージしないで!」と怒られました。ママにマッサージしたいのだそうです。ありがたい! とても気持ちよかったです。今日はあんまりお昼寝をしなかったのか、1時間ほど浸かると眠たくなって、お風呂から上がりました。歯を磨き、二階へ上がり、本を読み、電気を消すと、すぐに眠りました。

明日、幼稚園に行ったらクリスマスのバカンスになります。またお友だちとしばらく会えませんね。明日はノーランに秘密のプレゼントを渡します。ビックリするかな?

f:id:mimizu55:20161216053715j:plain