読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

自転車でスイスイ

今朝の課題は、

促音2
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいのことば

「の」と「は」を書く

17日の朝は7時半ごろに目を覚まし、ママを起こしてくれました。8時ごろまで眠っていたいなぁと思っていましたが、ミミズが退屈していたので、起きました。よく寝たようで、ミミズはとても機嫌がよく、パジャマを脱ぐとちゃんとたたみ、ひとりでお着替えしました。ホント、子どもの成長に驚きます。

朝ご飯を食べながらお勉強。カタカナの「ヌ」や「ダ」など、ひさしぶりに見る字は忘れてしまっています。また新たなプリントを…と連日思っていますが、昨日はパソコンが不調だったので準備ができませんでした。いま考えているのは、擬音語や擬態語を使ったカタカナのプリントです。「の」と「は」ですが、上手に書きました。「の」は以前、のりおじちゃんの「の」と練習したことがあります。「は」も筆順を正しく練習しました。

午前中は家のかんたんな掃除をしました。天気がよかったので散歩に出ようと思いましたが、「寒いし…」と拒否されました。で、いつの間にか食事の準備の時間となり、お昼ご飯を食べました。

おばあちゃまとスカイプ。三人でとても楽しくおしゃべりしました。「日本に行ったら…」といろんな想像をしました。来年がとても楽しみです。久しぶりにねずみくんを見ました。大きくなっていたのでビックリ。パソコンの画面を見て「エイエイ」と声を出して喜んでいました。ミミズもいっしょになって遊び、「明日、あーちゃんの家に行って、ネズミくんと遊ぼうよ」と言い出しました。遠くに住んでいて残念。来年には絶対に会おうね!

 

f:id:mimizu55:20161218175558j:plain

f:id:mimizu55:20161218175603j:plain

休日勤務のパパが家に戻ってくると、すぐに家具を取りに行きました。以前、フリーマーケットで見て気に入った家具です。で、家に戻って来ると、三人で家具を磨きました。しばらくすると、ミミズが退屈しはじめたので、ママといっしょにお散歩。ミミズは赤い大きな自転車に乗りました。はじめは少し怖がりましたが、慣れてくるとビュンビュン飛ばします。車が来るとストップと叫びましたが、けっこう危ないなあと思いました。でも、楽しく1時間ほどぐるっと周り、家に戻るとまた家具を磨きました。最後に、家の中に家具を入れるとき、けっこう重たくて腰が痛くなりました。でも、何とか入れられたのでよかったです。

ミミズはさっそくおなかが空き、食事の支度をし、夜ご飯を食べました。そして早めのお風呂に入りました。お風呂でいろいろ遊び、1時間ほどゆっくり湯に浸かりました。そしてお水をいっぱい飲みました。で、お風呂から上がり、歯を磨いて居間で本を読みました。パパがすでに寝ていたからです。そして二階に上がると、21時半ごろにはスーッと眠りました。

ホッとしていたら、22時半ごろミミズの泣き声が聞こえてきました。ちょっと様子がおかしく、「どうしたの?」と聞いても答えません。で、もしかしたら…と思って携帯トイレに座らせると…やっぱりおしっこでした。大正解。さすがママの勘が働きました。で、またすぐに眠りました。やっぱりお風呂で飲むお水は少し減らさないとね。