読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

アルチューと家中を走り回って…

今朝の課題は、

長音5
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいのことば

天気の音

気づくと8時少し前でした。今日、パパのお友だちの二コが息子のアルチューと来るので、ミミズが眠っている間にクリスマスプレゼントを用意しました。こっそり二コに渡し、25日の朝に渡してもらおうと思っています。

で、ミミズは8時半ごろに起きました。さっと着替えて朝ご飯を食べながらお勉強です。今朝は、字を書く練習をせず、絵を描きました。「川端誠さんにろくろっくびを描く」と言って絵を描きましたが、プレゼントするほどのレベルではなかったので、写真に撮ってメールで送ろうかなと思います。

今朝は朝から掃除です。我が家には玄関がないというか、入り口に3段ほど下る階段があるため、外の汚れが全部入ってきます。しかも、靴を脱ぐ玄関がありません。さらに、床は白いタイル。汚れは目立つし、いつもなんだか汚いのです。うんざりしますね。

ひと段落すると、郵便局へ行き、カードなどを一斉に送りました。けっこうかかりました。でも、クリスマスだからしょうがない。とりあえず、年末の大仕事が終わったという感じ。ホッとしました。

お昼ご飯を食べた後、折り紙をやったりはさみで紙を切って遊びました。ミミズの幼稚園のアクティビティノートに、はさみの使い方がわかっていないというコメントが異様に書かれていたので、実際どうなのか見てみましたが、ちゃんと使っていました。たぶん、フランス語の問題ですね。先生が言っていることがよくわからず、何をするべきなのかわからないんだと思います。ま、そんなこともすぐに解決されるでしょうね。

パパが帰ってきてしばらくすると、二コたちがやってきました。ミミズ、大喜び。さっそくアルチューと遊びはじめました。「ミミズ、フランス語が上手になったね」と二コ。そうか、幼稚園に行く直前の夏休みをいっしょに過ごしたから、それ以降のミミズを知らないのです。ふたいrはアンパンマンパソコンを取り合い、ああでもない、こうでもないとやりながら、楽しそうに遊びはじめました。

パソコンに飽きると、畳でクッションやら布団やらを並べ、その上をふたりが競争して走り回りました。今日は天気が悪く、雨が降っていたので退屈するかと思っていましたが、汗をかきながら遊んでいました。それにも飽きるとかくれんぼ。それから探検ごっこ。遊びは尽きません。いつの間にか夕方となり、食事の準備の時間となりました。

みんなで夜ご飯を食べ、しばらく遊んでからお風呂に入りました。でも、10分も経たずに出てしまいました。そりゃそうだね。アタシはひとりで30分ほど湯に浸かりました。「アルチューといっしょにテレビを見ながら寝ようか?」と言われ、どうしようかと悩み、やっぱりママと二階で寝ることに。みんなにお休みを言って二階に上がりましたが、階下の様子が気になって眠れません。でも、強い眠気との間で、最後には眠ってしまいました。22時です。

明日の午前中には帰ってしまうみたいです。残念。ミミズ、悲しむだろうなぁ…。