読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

あーちゃんに「あけましておめでとう!」

今朝の課題は、

拗音5
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいのことば+はんたいごカード

擬声語(天気の音)

かたちの名前

「け」と「こ」を書く

昨晩も咳き込み、「お咳が出て眠れない」と泣き、ママと抱き合って寝かせても、しばらくすると目を覚ましてしまい、なかなか大変でした。何回もこうして寝ては起き、かわいそうでした。パパはまた眠れず、今日は大変な一日となることはまちがいなし。今朝は空が真っ白、車も凍っていて、とても寒く、まさに冬の朝という感じでした。

ミミズは「まだお空が暗いから寝ようよ」と言いました。そう8時を過ぎてもまだ空が暗いから、なかなか朝という感じがしないのです。起きるとまた咳…。たぶん年明けのカウントダウンあたりからの疲れが取れていないんだと思います。幼稚園に行くまで咳き込んでいました。

それでもお勉強をしました。かたちの名前のプリントを連日やっていますが、ようやく「ひしがた」や「だえんけい」や「ちょうほうけい」などを覚えたみたいです。書くプリントは調子が悪い中でしたが、上手に書きました。

さて、今日はとても寒い朝で、外が真っ白でした。このあたりでも、一部では雪が降ったみたいです。幼稚園に着くと、アナイス先生が来ていました。いつものように、しばらくすると「ママ、もう行っていいよ」と窓辺に行きました。で、ママが見えなくなるまで、ずっと手を振ってくれました。

 

11時45分、ミミズを迎えに行くと、元気よく出てきました。ノーランと手をつないでパーキングまで行き、バイバイしました。家に戻り、購入したホメオパシーのシロップを飲ませると、スカイプをつなげて、あーちゃんとおしゃべりしました。1時間ぐらいおしゃべりしたかな。「あけましておめでとう」と「今年もよろしく」をちゃんと言えました。

 

f:id:mimizu55:20170105061954j:plain

f:id:mimizu55:20170105061959j:plain


スカイプが終わると、ミミズは散歩に行きたがりました。けっこう寒いし、咳がまた出てしまうんじゃないかと心配でしたが、少しだけ散歩をしました。それからお買い物へ行きました。今日は小さなカートがあったので、ミミズもママのようにカートを引きながらお買い物をしました。楽しかったね。

家に戻る途中、車中で居眠りをしましたが、家に着くと機嫌よく目を覚ましました。しばらくの間、テレビを見ましたが、久しぶりに日本のサンタさんからいただいたブロックをやりました。ずいぶんと上手にいろいろできました。それから、おなかが空いたというので食事の支度をはじめました。18時すぎ、夜ご飯を食べると、19時前にはお風呂に入りました。

今日のお風呂では、いつものようにユーミンのルージュの伝言を上手に歌っていたので、ビデオに撮りました。今日はミミズがひとりで歌いました。パパにも披露。ほめてくれました。

お風呂から上がると、最後のシロップを飲ませました。二階に上がると、またしばらく咳き込みました。でも、「お布団で咳が出てしまう」と思い込んでいる節があるので、「もう咳は出ないよ」と何度も言いましたが、なかなか咳が止まりません。しばらく座らせ、背中をさすったりマッサージしたりした後、横になったら「あれ? 咳が止まったよ」と言い、そのまま眠りました。少し落ちついたかな?

明日はミミズを幼稚園に送ったら、フランス語のクラスがあります。毎週木曜日、5月まで続きます。ママもがんばらないとね!