読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

わたしもうお姉ちゃんだから…

今朝の課題は、

拗音3
(ぷりんときっずより)


カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいごカード

擬声語

くらべるもんだい しゅるい6

「ろ」と「わ」を書く

昨晩はお風呂に入らず眠りました。アタシもいっしょに眠ってしまい、今朝は7時半ごろに起きました。ミミズは8時ごろまで眠っていました。で、忍者のように飛び起きてお着替えし、居間に下りて行きました。

 

f:id:mimizu55:20170122063435j:plain

今日もスラスラとプリントを読み、ひらがなも上手に書きました。「あ、これ、ちょっと下手ね」と、うまく書けなかった文字を笑い、「これは上手でしょ?」と自信満々です。はんたいごカードも5組中3組は正解。日々、いろんな言葉を覚えています。

今日はめずらしく畳の部屋で遊びました。クリスマスにいただいた知育おもちゃ(フランス語)やバーバパパのボーリングでしばらく遊ぶと、お散歩に出ることに。寒かったけれど、お日さまが顔を出していました。

 

f:id:mimizu55:20170122063450j:plain

我が家を出て少し行くと、大きな道が出てきます。大きいと言っても、田舎の道です。それでも、左右の確認をしっかりやってから渡ります。「左もいない、右もいない、ゴー!」とやりますが、そのとき「あんぜんーきけん」と、はんたいごカードを思い出して言いました。「ミミズすごい!」と言うと、「きれいーきたない」や「おもいーかるい」などと、はんたいごを並べました。本当にすごいなぁ。驚きます。

グルッといつもの最短コースを歩いて家に戻りました。今日も裏の雑木林で木の枝を脇に寄せました。「わたし、お仕事しているのよ」と気取っていました。おもしろい。お姉ちゃんぶるのが好きなんです。

家に着き、食事の支度をして、お昼ご飯を食べながら、おばあちゃまとスカイプ。今日もいろんなおしゃべりをしました。おばあちゃまが、ミミズが引っ掛けてしまったニットのワンピースを直してくれました。ママが挑戦したんだけど、どうもうまくいかなかったので送ったのです。さすがおばあちゃま! さらに、ミミズのガウンを作ってくれることに! 「何色がいい?」と聞かれると「紫色がいい」だって。いい生地があるといいなぁと思います。

今日もオウムのエルフィの捜索に行きました。パパと二手に分かれて探しました。でも、やっぱり見つからなかった…。パパが言うには、逃げた鳥が何ヶ月後に戻ってきたという例はいくつもあるのだそうです。エルフィが何とか見つかるといいんだけど…。本当にかわいいオウムだったのです。パートナーだったブギーはとても悲しそうにしていました。でも、アタシたちがここのところ毎日探しているから、嬉しかったみたい。今日は口笛のマネをして歌ってくれました。元気になるといいんだけど…。

 

f:id:mimizu55:20170122063320j:plain

ちなみに、アタシたちがエルフィの捜索をしている間、ミミズはマミーと遊んでいました。ミミズは、自らのフランス語にも自信を持っていて、本当にいろんなことをしゃべります。ところが、たまに理解されないこともあります。パパなんか、ミミズのフランス語をあまり理解していません。アタシは、何となくわかるんだけど…。それでも「フランス語はかんたんよ」と得意げです。ホント、すごいです。ところで、写真は移動中のミミズで、ようやくアシストグリップに手が届くようになりました。

家に着くと、アタシは家にとどまり、ミミズはパパと出かけました。パパのいとこです。息子のジュル(2歳)にクリスマスプレゼントを届けに行ったのです。アタシは家でやることもあったし、夜ご飯の支度があったので、のんびりと過ごしました。

19時半すぎ、ようやく帰ってくると、ミミズは半分眠っていました。かわいそうに…。「もうネンネする」と泣き出しましたが、しばらくすると落ち着き、「ご飯食べてからママとお風呂に入ろう」と言うと、元気よくご飯を食べました。おばあちゃまがその昔録画してくれた実写版のゲゲゲの鬼太郎をつけると、ミミズが喜んで見ました。そういえば、この映画に緒形拳さんが出ていました。懐かしい…。亡くなって久しいですね。余談ですが、彼の書の集大成が我が家にあります。父の蔵書にありました。大半を古本屋に売ってしまいましたが、こちらに送って正解でした。本当にすばらしい字です。

さて、20時半すぎにお風呂に入りました。「わたし、もうお姉ちゃんだから…」と、ひとりで服を脱ぎ、ひとりで体も洗います。できないことだけちょっとお手伝いします。湯に浸かっていると、ゲゲゲの鬼太郎の話になりました。「ゲゲゲの健太郎」とか「ゲゲゲ鬼太郎」とか、いろんな言い方をしては笑わせてくれました。とても気に入ったみたいです。まだ全部見ていないので、明日もまた見ようと約束しました。「お風呂がポカポカで気持ちがいい」となかなか出ようとしませんでしたが、21時半ごろに出ました。

お布団に入ると、今日も昨日同様、『おばけの冬ごもり』を読みました。この本、ほとんど暗記しています。「雪女のみごとなフォーム。七色の変化球を投げてきます」なんて難しいフレーズを覚えているからおもしろい。本を読み終えると、5分もしないうちに眠ってしまいました。やっぱり疲れていたんだね。明日はゲゲゲの鬼太郎を見て、家でのんびりしたいと思います。夜、けっこう咳き込んでいました。アタシはこれから墨画の練習です。