読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

わたし、お姉ちゃんだから…

今朝の課題は、

拗音5
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいごカード

擬声語

くらべるもんだい しゅるい9

「あ」と「い」を書く

いつもの月曜日のように、今朝もなかなか起きられませんでした。アタシは7時に起きて朝ご飯の支度をし、7時20分ごろミミズを起こしに行きました。眠たそうでした…。「幼稚園に行かない!」と怒っていました。しょうがない。心を鬼にして起こしました。

朝ご飯を食べはじめると、昨晩、我が家に泊まったマヌが起きてきました。今日、火災保険の調査員とさまざまな打ち合わせをします。かなりナーバスでした。本当に大変です。でも、前を向いてがんばってほしいと思います。

今朝のお勉強もスラスラとやりました。マヌがいたので、ちょっと自慢げに読んでいました。すごいなぁ。くらべるもんだいのしゅるいは今日でおしまい。けっこう簡単だったみたいです。明日からかたちをはじめます。同じ図形を探すものです。どうかな…。ひらがなを書く練習では、字をなぞるだけではなく、ひとりで字を書きました。「あ」も何となく「あ」に見えます。すばらしい。日に日に成長しています。

さて、幼稚園に着くと、クリスティン先生がいました。ミミズがすごく心配していたのを知っていたようで、クリスティン先生はとても嬉しそうでした。ミミズも喜んでいました。今日はいったい何をするのでしょうか。お迎えが楽しみです。

 

f:id:mimizu55:20170124073643j:plain

さて、幼稚園にお迎えに行くと、いつものように真っ先に呼ばれ、外に出てきました。いつもと変わらない一日だったみたいです。いろいろ聞きましたが、ノーコメント。ま、それでいいのかな。

家に着くと、ケーキを食べたいと言いました。作ってあげると、おいしそうに食べました。それから夜ご飯までの間、おもちゃで遊んだり、ゲームで遊んだり、いろいろやりながら、繰り返し歌を歌っていました。ユーミンのピンクのルージュです。遊んでいる間もずっと何かおしゃべりしていました。日本語でペラペラペラペラ……。「ママ、隣に座ってよ」「だってわたし、さみしいでしょ」などなど。

夜ご飯をダラダラと食べました。なかなか食べ終わらないので、何度も急かしたんだけど、「もうわかってるよ!」と逆ギレ。それでも何とか食べ終わると、お風呂へ。お風呂でもいい気分で、今日はキティちゃんのお人形と散歩ごっこ、プールごっこなどをやりました。お風呂でもユーミンの歌(というか、ジブリ映画「魔女の宅急便」の歌)を歌い、「またビデオに撮ろうか」と言っていました。それよりも、今日はひとりで体を洗ったので、そっちの方がおもしろかったです。「わたし、お姉ちゃんだから」と言って、背中や太ももまで、ひとりでゴシゴシやっていました。

お風呂に入りながら、何だか眠たそうではないので、嫌な予感がしました。ひょっとしたら、今日、お昼寝で熟睡しちゃったのではないか…。お布団に入り、本を読んで、明かりを消しても、まったく眠たくない様子。頭や顔をさすってあげると、「ママ、眠れないの?」と言って、アタシの頭や顔をさすってくれました。こっちが眠たくなってきました。22時が過ぎ、22時半になると、「ママ、おしっこに行きたい」。パパがトイレに連れていき、しばらくまた頭や顔をさすってあげると、アタシもつい眠ってしまいました。でも、ハッと目を覚ますと、ミミズがようやく眠っていました。

幼稚園のお昼寝、けっこう困っています。幼稚園の年少さんでは、お昼寝をしなければいけないのですが、そのおかげで夜眠れないのは大変です。もう23時半を過ぎましたが、これから書道の練習をしないと…。提出がもうすぐです。