読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

日本行き決定!

今朝の課題は、

長音1
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいごカード

擬声語

時計の読み方1

くらべるもんだい かたち4

「け」と「こ」を書く

今朝は、ママの目覚まし時計の音とともに、目を覚ましました。ママをギュッとつかみ、お布団の中にいようよと、ママを離してくれません。しばらくお布団にいましたが、ママが起きると、ミミズも起きました。

朝ご飯を食べながらお勉強です。今日もスラスラプリントを読みました。今日も時計の読み方を練習しましたが、1分、2分…はまだちょっと早いみたいなので、また最初から1時、2時を読む練習をしてから、1時半、2時半という読み方を練習するように変更。プリントをさっそく作ろうと思います。

今日も字を上手に書きました。今日は早くプリントが終わり、幼稚園に行く支度も終わったので、ミミズのリクエストで「叫びラーメン」(めばえの付録DVD)を見ました。上手に歌って踊るので、これもそのうちビデオに撮ろうと思います。

幼稚園でははじめてミミズが本を読もうと誘ってきました。いつもお友だちのアナがママといっしょに絵本を読んでいるので、そのマネをしたかったみたい。クリスマスの本を持って来て、「ほら、プレゼントよ」と喜びました。近くにパジャマ(ベンジャマンという名前ですが、ミミズはパジャマと呼びます)がいたので、いっしょに読みました。で、しばらくすると、「ママ、もう行ってもいいよ」と言ったので、幼稚園から出て行きました。いつものように窓際で姿が見えなくなるまで手を振ってくれました。

さて、ミミズを迎えに行くと、今日もまたボンボンをもらってきました。気づくと洋服がちがう! と思ったら、お友だちのクロエとギリアンがお昼ご飯のときに吐いて、そのときに洋服が汚れたみたいです。ダイジョウブかなぁ。

それにしても、今日は家でぐずりました。たぶん疲れていたんだと思います。畳で遊び、テレビを見、何かがうまくいかないと大泣きし、夕方には疲れてしまいました。夜ご飯を食べていたら、「これ食べたくない」と泣き、ママはだんだんイライラ…。何だか眠たそうな顔をしてきたので、やっぱり疲れたな…と思い、お風呂へ。お風呂では楽しそうに遊びましたが、だんだん眠たそうになってきました。それでも、お風呂から上がるとき、「ママ、もうあっち(居間の方)へ行ってもいいよ。わたし、お姉ちゃんみたいに、ひとりでお着替えするから」と言うので、着替えシーンをビデオに撮りました。腹巻きもちゃんとできたし、二重靴下も何とかできました。ホント、日に日にお姉ちゃんになっています。

お布団に入ると、今日はバーバパパの本を日本語で読みました。でも、途中で、「ママ、『けんた・うさぎ』を読んでもいいよ」と言うので、一章読みました。そうしたら、パパが帰ってきたので、ミミズのビデオをみんなで見て、明かりを消しました。しばらくすると、スーッと眠ってくれました。やっぱり疲れていたみたいです。

さて、今日はまだ終わりません。実はその後、日本行きのチケットを購入しました! 出発は5月30日! 8月22日に帰ってきます。今回はエア・チャイナで行きます。以前、知人が「けっこうよかった」と言っていました。はたしてどうかな…? スーツケースはふたつ無料です。わーい! 家族3人で行きます。座席も予約しちゃいました。というわけで、もう1時半なのでそろそろ寝ます…。