読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

今年もガッツリ行きました!

今朝の課題は、

長音8
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいごカード

擬声語

時計の読み方3
(ぷりんときっずより)

くらべるもんだい 状況2

「ぬ」と「ね」を書く

今朝は「ソフィア見ようよ」と起きました。まだ眠たかったけれど、いつもよりは機嫌がよかったです。ところで、昨晩は、ムニャムニャと眠りながら「ママ大好き…」と抱きついてきました。かわい〜い♥ まったく幸せな瞬間でした。

今日も読むプリントはスラスラ。くらべる問題は、ひととおり終わったので、前回、できなかった問題を復習しはじいめました。きょうの問題は、4匹の動物がつみきを積み上げていて、どの積み木がいちばん多いか少ないかです。前回もできませんでしたが、今回もダメでした。ずいぶん前、多い少ないが理解できず、いろいろ苦戦しましたが、最近ではようやく納得したようでした。でも、実際にこうして問題をやってみるとダメということは、まだちゃんと理解していないのでしょうか。

時計の読みもだんだんできてきました。まだ「○時30分」を繰り返して、ママの力がなくてもわかるようになったら、次のステップです。字を書く練習は少しむずかしめの「ぬ」と「ね」でしたが、上手に書けました。欄外に欄外に書いた字、まだちゃんと書けていませんが、何となく読める字です。

さて、今日はクラスに特別な先生が来て、絵や工作のアクティビティをするとのことで、いつもよりも早く幼稚園に行きました。「ママ、本を読もうよ」と何冊か本を取り出し、ママに説明してくれました。先生に読んでもらった本のようで、もう内容を知っています。で、ママに「ほら見て!」と説明してくれました。アタシがもう少しフランス語を上手に読めたらいいんだけどね…。

15時ごろ、ミミズを迎えに行きました。16時に病院の先生の予約があります。教室に入ると、子どもたちが静かにそれぞれ遊んでいました。一日の終わりは、こんなふうに過ごしているのでしょうか。ミミズは、お友だちとまだ遊びたがっていましたが、早く行かないと病院に遅れるよと急かして、教室から出ました。

 

f:id:mimizu55:20170204052602j:plain

f:id:mimizu55:20170204052607j:plain

病院に着くと、新しいおもちゃで遊びはじめました。「わたし、病院好きよ」と言って、ほかの子たちと遊びはじめました。さすが、幼稚園に行っていると、こういうとき、物おじしませんね。先生に呼ばれると、ボンジューと元気よくあいさつしました。でも、先生は赤ちゃんに慣れているからけっこう厳しく、ちょっと萎縮していました。結局、アレルギーでもなんでもなく、風邪が原因で鼻水が貯まり、寝るときに喉の方に流れてくるために咳が出るだけだということでした。

帰りの道中、ぐずっては大泣きし、イライラして言い合いになり、何だか険悪なムードになりました。天気も悪いし、視界も悪いし、でもこういうとき、注意しないと事故に遭うこともあると気を引き締めました。いつの間にか、お互いに機嫌がよくなり、おしゃべりしたり歌ったりしました。金曜日にもなると、ミミズもアタシも疲れているみたいですね。

 

f:id:mimizu55:20170204052633j:plain

家に着くと、準備していた節分の豆を仕上げに煎り、恵方巻きの準備をしました。雨が降っていたので、形程度に家の外に向かって「鬼は外!」と言い、家の中に向かって「服はうち!」と言いながら、豆をまきました。「ママ、おなか空いた」と言うので、恵方巻きをみんなで食べました。今年もいい年になりますように!

しばらくしてお風呂に入る準備をしていると、ミミズが飲んだ水がママにかかってしまいました。で、ミミズはあわててママの濡れたTシャツを拭きはじめ、「ダイジョウブよ、すぐに乾くから」と言いました。まったくおしゃまなお姉ちゃんです。ミミズはこんなふうにみんなにやさしいのかしら。「やさし〜い!」と言うと、一層、拭きはじめ、得意げでした。おもしろかったです。

そういえば、もうほどんどひとりで洗えます。背中もちゃんと、タオルの端っこを持って、ゴシゴシとこすります。耳の中、首のまわりまで、ちゃんと洗います。いちおうママが仕上げ洗いをしてあげますが、もう必要ないみたいです。

1時間ほど浸かると、「ママはあっちに行っててね。わたし、ひとりで着替えるから」と、ひとりで着替えました。日に日にこうしてママの助けがいらなくなっていきますね。嬉しいような寂しいような…。でも、「ママとこうやってネンネするの」と言ってギュッと抱きついてきたりして、まだまだかわいいなぁと嬉しくなります。

お布団では、パパにバーバパパのフランス語版を読んでもらいました。「パパ、フランス語がお上手ね」だって。次にママが同じ本の日本語訳を読み、電気を消しました。で、しばらくママに抱きつきながら、コソコソ内緒話をしていたら、いつの間にか眠ってしまいました。病院で遊んで疲れたのかな。

明日は土曜日。お休みですが、嵐が来るみたいで、荒れ模様の天気が予想されます。何をしようかな。