読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

はじめての停電でした

今朝の課題は、

長音9
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいごカード

擬声語

時計の読み方4
(ぷりんときっずより)

くらべるもんだい 状況4

「の」と「は」を書く

今朝は「嵐が来たよ」というパパの声で目が覚めました。ゴーッとすごい音が聞こえてきます。ミミズも目を覚ましました。8時ごろだったので着替えをはじめると、電気が消えたりついたり。あれあれという間に停電に。しばらくお布団にもぐっていましたが、だんだん飽きてきたので起きました。

朝ご飯は天窓から差し込んでくる明かりの下で。ミミズは「どうして電気がつかないの? 明日もつかないのかなぁ?」と心配ぎみ。そんな中でも、いつものようにお勉強をしました。プリントの読みはもうほとんど問題なさそうです。くらべるもんだいは、少しだけ手伝ってあげました。書くプリントはとても上手でした。

しばらく畳の部屋でお布団に潜っていました。でも、やっぱり退屈したミミズが、居間の方に行くと、「ママ! 電気ついたよ!」と叫んできました。よかったね。そういえば、風は少し弱まったみたい。太陽の光がまぶしいです。

いつの間にかお昼ご飯の時間となり、おばあちゃまとスカイプをしました。みんなでいろいろおしゃべりし、1時間ほどいつものように楽しい時間を過ごしました。スカイプを終えると、少し散歩にでも行こうかということになりました。で、パパがインターネットで調べたら、近くで図書館の本を入れ替えるために安く本を売っているようだということがわかり、向かってみました。そうしたら、土曜日は午前中のみで、パパがっかり。近くを少し散歩して、家に戻りました。

 

f:id:mimizu55:20170205051849j:plain

f:id:mimizu55:20170205051852j:plain

それから夕方まで、ミミズはテレビを見ながら踊っていました。アタシは鳥小屋の掃除をしたり、家事をいろいろ。パパは、何だか突然調子が悪くなり、横になってしまいました。夜ご飯を食べ、お風呂へ。今日はパパには内緒で買ったしゃぼんだまで思い切り遊びました。ミミズ、とても上手です。とても楽しく遊びました。

お風呂から上がり歯を磨いていると、またもや停電。ミミズ、ビックリしてママにしがみつきました。明かりがないと、何も見えませんね。今日は仕上げ歯ブラシはなし、携帯電話の明かりで二階に上がりました。で、パパのヘッドライトを付けてしばらくすると、電気が復旧。いったいなんだったんだろう。

パパが、お友だちと気分転換に出かけてくると言って出て行きました。ミミズといっしょにパパを見送り、お布団に入ると5分も経たないうちに寝息が聞こえてきました。よかったよかった…。

明日はお友だちがランチを食べに来ます。手巻き寿司にでもしようかなと思ったんだけど、あんまり具がなかったなぁ…。ま、いいか。恵方巻きがおいしかったから、きっと楽しく食べられるでしょう。