読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

何となくすれちがい

今朝の課題は、

拗音5
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいごカード

擬声語

時計の読み方4
(ぷりんときっずより)

くらべるもんだい しゅるい5,6

「ら」と「り」を書く

昨晩は22時すぎまで起きていましたが、7時半には目を覚ました。しばらくすると飽きてきて、「ママ起きようよ」と起こされました。早起きは三文の徳、がんばって起きました。着替えをしているとき、瑞樹を軽くつねると、「痛い! パパに言うから」と言ってちくりました。まったくむかつく! で、ママが少しふてくされると、今度はミミズが大泣き。朝から大変なスタートです。

お勉強はふてくされながらはじめましたが、だんだんと元気になってきました。時計はだいたい読めました。あと1週間ほど続けたら、15分と45分をはじめてもいいかもしれません。

ミミズをパパに託し、ママはウォーキングに出かけました。いつもの6000歩のコースを歩いたんだけど、なぜか今日は5400歩でした。どうしてだろう? また別のルートを考えないとなぁと思いました。で、家に戻ると、二階でパパといっしょに動画を見ていました。

家に戻っても「おかえり」がなく、動画を見入っている様子でした。しばらくそのままにしていると、いつの間にか居間に下りてきました。

食事の支度をして、お昼ご飯を食べました。おばあちゃまとスカイプをつなげても、あいさつもなし。しばらくすると、だんだんと機嫌がよくなってきて、「あーちゃん、こんにちは」と話しはじめました。

それにしても、今日は一日中、こんな感じでした。「ママー来て!」と言っても来ないと、「もうだんだん怒ってきたからね!」と大声を出し、「1、2、3」と言います。で、来ないと大声で怒鳴るのです。何だろうといろいろ考えてみましたが、これはたぶん、クリスティン先生のマネだ!とわかりました。第一、アタシはこんなに大声で怒鳴らないし、数も数えません。

 

f:id:mimizu55:20170212083006j:plain

f:id:mimizu55:20170212083008j:plain

f:id:mimizu55:20170212083013j:plain

午後、パパの友だちの家に行きました。そこでも思いどおりに行かないとふてくされて「もう知らない!」と向こうに行ってしまいます。その後、パピーの家に行き、夜ご飯を食べました。このときはご機嫌でした。

しばらく遊び、家に戻りました。今日はお風呂に入らないと言ったので、歯を磨くと二階へ上がりました。で、本を読んでいると、まったく聞こうとせず、パパに「バーバパパ読んで」と言うので、もうパパにミミズを託してお風呂に入りました。

今日は一日中こんな感じで、嫌な気分で終わりました。明日は楽しい一日になるといいなぁ…。