読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

もうGalipetteのころのミミズじゃない!

今朝の課題は、

長音8
(ぷりんときっずより)

ももたろう

はんたいごカード

擬声語

時計の読み方4と7
(ぷりんときっずより)

「け」と「こ」の練習

アンパンマンワーク

今朝は7時15分すぎ、ミミズを起こしました。ぐっすりと熟睡していましたが、寝起きはまあまあよかったです。パパがいないから、ふたりでグルグルとお布団の上を転がりました。

朝ご飯を食べながらお勉強です。相変わらずダラダラとやりましたが、でもちゃんと最後までやりました。ひらがなを書く練習も上手。アンパンマンワークは最後のカタカナのところになりました。あと数ページでおしまい。カタカナの読みもばっちり。立派です。

幼稚園に行くと、今日も本を何冊も読みました。ミミズはてんとう虫の絵本が気に入ったようで、今日も読んであげました。気づくともうだれも親たちがいなくなっていたので、急いで出ました。

お迎えに行くと、何だか眠たそうな顔で出てきました。「お家に帰ってお菓子を食べよう」と言うので、「これからお昼ご飯を食べるのよ」と言うと、「ママ嫌い!」とダダをこねました。車の中、ずっとふてくされていましたが、家に着くと「おなか空いた!」と元気よく言いました。

おばあちゃまとスカイプをしながら食べました。「それにしてもミミズはママが小さいころにそっくりね」と、おばあちゃあにも言われました。体育の成績がいいところなんか、本当にそうです。ミミズはおばあちゃまにお菓子を送ってほしいと頼んでいました。フランスに住んでいなかったら、ミミズは完全に日本人です。アンパンマン、ばいきんまん、トトロ。ほしいもののすべてが日本のモノです。

スカイプが終わり、パパが帰って来ると、アタシたちは図書館へ行きました.借りていた本を返してから、近くの川沿いで遊ぼうと思っていたのです。ところが、図書館に着くと、とても楽しくて、結局、夕方になるまで図書館にいました。

 

f:id:mimizu55:20170316063759j:plain

f:id:mimizu55:20170316063802j:plain

f:id:mimizu55:20170316063812j:plain

f:id:mimizu55:20170316063816j:plain

図書館では、ミミズを適度に遊ばせながら、ママもちゃんと本を探しました。敷地内の庭に回転するイスがあって、はじめは怖がっていましたが、グルグルと楽しく遊びました。館内にあるすべりだいも、ずっと怖がっていたのですが、今日、はじめてやってみたらとても楽しくて、今度からはこれで遊べるなと思いました。エレベーターで上へ下へ行ったり来たり。そろそろ帰ろうかなと思ったら、二階の展示室で子どものアクティビティがあるからぜひと勧められ、行ってみることにしました。

いろんな子がいたので写真が撮れませんでしたが、木のバズルがあってほかの子どもに混ざって楽しく遊びました。それから司書の人が絵本を読んでくれました。久々にミミズの様子を見ていましたが、静かに聞いていました。たまに鼻をほじったり、なめたりしていましたが、Galipetteのときからずいぶんと成長したなと驚きました。「この形は?」と問われて「Carré(四角)!」とか「Rond(丸)!」と、人差し指を立てながら手を挙げて最初に大声で叫んだのでビックリ。もうミミズのフランス語を心配する必要はないなと思いました。

家に戻ると、パパが外でお仕事をしていました。今日もとても天気がよく、気持ちのいい一日でした。ママはすぐに食事の支度をし、夜ご飯を食べました。ミミズはまた今日もLapin Crétinを見て大喜び。食事を終え、パパがシャワーを浴びるのを待ってお風呂へ。今日もパン屋さんごっこ、マッサージごっこ、いろんな遊びをしました。

お風呂から上がり、パパにバーバパパの本を読んでもらいました。パパの読み聞かせがはじまってからもうずいぶん経ちますが、ずーっと同じ本です。『バーバパパの学校』のフランス語版が大のお気に入りです。アタシは個々最近のブーム『お化けのの真夏日』を読み、明かりを消すと、しばらくはゴロゴロと動いていましたが、いつの間にか眠っていました。

明日は何をしよう? 毎日、ミミズと遊ぶことを考えるのが楽しいです。