読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

眠れない夜……

今朝の課題は、

拗音2
(ぷりんときっずより)

ももたろう

はんたいごカード

擬声語

「て」と「と」の練習

時計の読み方 7

昨晩はパパが眠れなかったせいか、夜中にミミズが起きてしまい、トイレに行くと、それからしばらく眠れませんでした。ママも咳が出て息が苦しく、久しぶりに喘息の苦しみを味わいながら、眠れない夜を過ごしました。気づくと眠っていましたが、朝は意外とパッと目を覚ましました。

ママが朝ご飯の支度をしている間、ミミズのせいで起きてしまったパパと布団の中に隠れ、ママがミミズの着替えのために二階に上がり、「あれ? ミミズがいないわ!」とわざと探し、見つけると大喜び。ミミズが大好きな朝のひとときでした。

朝ご飯を食べながらのお勉強は意外とスムーズ。パッパとこなしました。明日でももたろうの読みが終わるので、あさってからは本を読もうかなと思います。まずはミミズのファーストブック『いないいないばぁ』にしようかな。

カタカナの練習がいささかマンネリ化しているのですが、カタカナは読み続けていかないと忘れるので、新たに「エ」と「ユ」のプリントを作りました。ミミズが苦手な字を使った単語を並べて読む練習は、毎日続けないといけないなぁと思います。

幼稚園に着くと、テーブルにいろんな色の丸い物体がありました。「みんなでこうやってOiseau Magiqueで卵を作ったの」と、手をこすり合わせるようなジェスチャーをしながら、卵を作った様子を教えてくれました。楽しかったみたいね。今日もてんとう虫の本と頭にうんちがのっかったモグラの本を読みました。ミミズが気に入った本はメモしておいて図書館で借りるようにしようと思います。

さて、ミミズを迎えに行くと、何だかグッタリ。どうやらぐっすり眠ってしまったようです。これは大変。夜、眠れなくなってしまいます.ホント、幼稚園のお昼寝にはいい迷惑です。

何だかご機嫌ななめの状態でお買い物へ。青いスーパーへ着くと、うれしそうに飛び降りました。カートに乗っかりながら中へ入ると、ミミズ用のカートを発見。いつものようにお買い物がはじまりました。おもちゃのコーナーへ行き、「ママ、これ見てよ!」と、プレイモービルを物色していました。とはいえ、ミミズはそんなに欲しいわけではありません。いろいろと見ながら楽しみました。

お買い物を済ませると、物足りなさげに家に帰りました.途中、森で散歩をしようかと思いましたが、もう17時だったので家に帰りました。でも、結果的にここで散歩をさせておいたほうがよかったのかもしれません。夜、眠れなくて大変でしたから。

 

f:id:mimizu55:20170321072443j:plain

テレビを見ながら踊りまくるミミズ。パワーがありあまっている感じでした。夜ご飯を作ると、「おいし〜い!」と大喜び。ミミズが食べたいとねだったエビボールも今日はからくありませんでした。しばらくしてからお風呂へ。お風呂では、いつものように遊びました。1時間ほど浸かりましたが、ミミズは眠たくない様子。困ったものです、ホント。

本を読み、お布団に入ると、パパが帰ってきました。お布団の中に隠れると、パパが上がってきてコチョコチョ。ミミズ、大喜び。パパは昨日からめちゃくちゃ体が痛くて大変みたい。かわいそうに、どうにかならないものでしょうか。

なかなか眠れず、お布団で大暴れ。ママは疲れてしまいました。でも、ハッと気づくとミミズが眠っていました。気づくと23字を過ぎています。今日は書道の練習はできないかな…。明日は散歩をして眠れるようにさせないとね。