読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

踊ってはしゃいで楽しい一日でした

今朝の課題は、

促音2
(ぷりんときっずより)

キヨノサチコ『ノンタン ボールまてまてまて』

はんたいごカード

擬声語

「ま」と「み」の練習

時計の読み方 5

今朝、目を覚ますと8時すぎ。本当は7時すぎで、今日から夏時間となりました。そういえば、朝から太陽の光がまぶしいです。ミミズと飛び起きて朝ご飯を食べました。

今日はノンタンの本を読みました。見返しに迷路があって、だいぶ上手にできました。本の読みも上手です。同じ言葉が何度も出てくるので読みやすくいのもいいですね。

 

f:id:mimizu55:20170327052046j:plain

f:id:mimizu55:20170327052048j:plain

f:id:mimizu55:20170327052053j:plain

f:id:mimizu55:20170327052057j:plain

f:id:mimizu55:20170327052100j:plain

勉強が終わると、さっそく外に出ました。いい天気。自転車も人もけっこう見かけました。アタシたちは、ぐるっと大まわりコース5000歩を行きました。菜の花が咲きはじめ、いつもの道がきれいに彩られていました。

家に戻り、しばらくすると食事の支度。お昼ご飯を食べました。お昼を食べると、パピー宅へ行くことに。おばあちゃんの家のそばでフリーマーケットがあるということだったので、そこへ行こうということになりました。ミミズは、パピーから5ユーロいただき、お小遣いを持って出かけました。

ペネロペの絵本を見つけると、気に入った様子だったので購入。"Mademe, c´est combien ?"とフランス語で言いました。すばらしい。1ユーロで購入。ミミズ、大喜び。しばらくすると、今度はおもちゃを置いていたおばさんが、「ひとつ持って行ってもいいよ」と言ってくれました。そこには、ここ最近、ミミズがお気に入りのLapin Crétinの小さな人形がありました。ミミズ、またもや大喜び。こんなふうに、いろいろなおもちゃを見つけ、とても楽しいお出かけとなりました。

 

f:id:mimizu55:20170327052129j:plain

パピー宅に戻ると、なんとパピーの弟の家族がいました。息子のマティスはミミズととても気が合います。で、ミミズはマティスのマネをして踊ったり、ふざけたりして、実に楽しく遊びました。すごい踊りです。両手を地面につけて、足を蹴り上げてポンと足と足をぶつけるものです。それからマティスの後をついて走り回り、それはそれは楽しそうでした。ママは、マティスが教えてくれた花飾りをマネして作りました。

18時すぎに家に戻りました。家に戻ると急いで食事の支度、夜ご飯を食べ、気づくともう20時でした。いそいでミミズとお風呂に入りました。お風呂でいろいろ遊び、気づくともう21時。あわててお風呂から出て二階へ。今日は『お化けの海水浴』を読みました。明かりを消して、しばらくママとくすぐりごっこ。「明日もパピーのお家に行こうよ。マティス、またいるかなぁ…?」とつぶやいていました。よっぽど楽しかったのでしょうね。気づいたら眠っていました。

明日からしばらく天気がよさそうです。明日は幼稚園の後にお買い物。水曜日はプールへ行こうかなと思います。楽しい1週間になりそう。