読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

魔法使いプルル〜ン

今朝の課題は、

長音10
(ぷりんときっずより)

きしだえりこ/やまわきゆりこ『あかいぼうし』

はんたいごカード

擬声語
「お」と「か」の練習

かたちのことば

今朝は起きるのがつらかった…。何とか目を覚ますと、ミミズも不機嫌ながら目を覚ましました。がんばって着替えると居間へ。

 

f:id:mimizu55:20170406045111j:plain

朝ご飯を食べると元気になりました。プリントも楽しくやりました。でも、時計のよみは「明日やる」と言ってパス。かたちのことばを練習すると、フランス語も言いました。学校で習っているだけあります。『あかいぼうし』は日本のかわいいいとこたちから譲ってもらった大切な本です。字の大きさといい量といいちょうどよく、最後までちゃんと読みました。「お」と「か」を練習し、紙の裏にひとりで書きました。上手。それからかたつむりを描きました。お上手。はじめて全部ひとりで描きました。

 

急いで幼稚園に向かうと、あれれ、まるで幼稚園がお休みみたい。と、考えたら、そうだ、水曜日は開園時間が少し遅かったことを思い出しました。でも、早く着いたおかげで、早く来ていたノーランのママと久々におしゃべりできました。仕事が忙しいと言っていましたが、何だかはつらつとしていました。

 

さて、お昼前、ミミズを迎えに行き、久しぶりにお肉屋さんとパン屋さんへ。お買い物をして帰ると、パパが食事の準備をしていました。よかった。食べながらおばあちゃまとスカイプ。おばあちゃまといろいろおしゃべりしていたら、ミミズが「畳でキャンピングカーごっこをしよう」と言い出しました。それでも適当にごまかし、ミミズが大好きな魔法使いプルル〜ンという呪文でブタに変身したりしましたが、おばあちゃまも「そろそろ寝るわね」とスカイプを消すことに。まったくミミズは…。アタシだってママとおしゃべりしたいのに!

 

午後、いろんな予定を変更し、お花屋さんへ行くことに。実はそろそろ結婚記念日なので、お花でも買おうと思ったわけです。そうしたらツツジが売っていました。日本のアザレアと書いてありました。実家近くの線路沿いに咲いているツツジを思い出し、紫がかったピンク色の花を選びました。日向から半日陰とありますが、我が家では育つかな。オリーブの木の下のあたりに植えようかなと考えていますが…。

 

f:id:mimizu55:20170406045129j:plain

f:id:mimizu55:20170406045128j:plain

それからの時間は、風船で遊んだり、絵を描いたり、テレビを見ながら踊ったりして過ごしました。夜ご飯には久々に豚肉を食べました。おいしかった。ミミズもおいしいと食べてくれました。豚肉にはビタミンB12が豊富に含まれていて、必要な栄養素です。たまには食べようと思いました。それからまた風船で遊び、お風呂へ。

 

久々の泡風呂で、ミミズがまたせっせとマッサージをしてくれました。ミミズはマッサージをされるよりもするほうが好きなので、本当にありがたいです。1時間ほど浸かりました。今日は幼稚園でお昼寝をしていないので、お風呂から上がるころには何だか眠たそうでした。それでもひとりで二重靴下まで履くと、「ジャジャーン!」と嬉しそうでした。髪の毛を乾かしていると眠くなって来た様子。歯を磨いて二階へ上がると、「今日は本を読まないの」と言って布団に入り、「パパが来たらパッと隠れようね」と言いながら、10分も経たないうちにスヤスヤと眠ってしまいました。

 

今日も楽しい一日でした。明日は何をしようかなぁ…。