読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

はじめての入浴剤

今朝の課題は、

 

長音11

(ぷりんときっずより)

 

八百板洋子/荒川みつる『なみとび』

 

はんたいごカード

 

擬声語

「き」と「く」の練習

 

時計の読み4

 

昨晩、何度も咳き込んで目を覚ましました。水を何度か飲み、落ちついて眠ったのですが、朝5時ごろ、トイレに行くと目を覚まし、起きてしまったパパが連れていくと、おしっこをもらしていました。しばらくしてまた眠りましたが、そんなことがあったため、朝はいつもの時間に起きられませんでした。

 

朝ご飯の支度をしてからミミズを起こしました。何とか着替えて、何とか居間へ。朝ご飯を食べながら朝ご飯を食べました。

 

f:id:mimizu55:20170407171251j:plain

お勉強は意外にもスラスラとやりました。今日は字の練習もお上手、時間が少しあったので、プリントの裏に絵を描きました。何とアシスタントのヴェロニッくの絵です。彼女の髪の毛は黒くて長いので、いちおう、ポイントを押さえて描いているのかなと思います。

 

幼稚園に着くと、アナイス先生でした。ミミズ、大喜び。てんとう虫の本を読むと、お友だちとブロックで遊びはじめたので、ママはバイバイ。最近はあっさりとバイバイします。ママはフランス語のクラスへ。

 

クラスから急いで幼稚園へ向かいました。ミミズも何だかぐったり。どうやら、ノーランとパジャマ(バンジャマン)がミミズをいじめたみたい。ノーランが先生に叱られていたのはそのせいだったみたい。

 

f:id:mimizu55:20170407171013j:plain

f:id:mimizu55:20170407171039j:plain

f:id:mimizu55:20170407171110j:plain

f:id:mimizu55:20170407171129j:plain

f:id:mimizu55:20170407171136j:plain

家に戻る途中、菜の花畑で写真を撮りました。で、家に戻ってお菓子を食べると、自転車でまた散歩に出ました。風が強かったけれど、楽しい散歩でした。写真もいっぱい撮りました。

 

f:id:mimizu55:20170407171410j:plain

f:id:mimizu55:20170407171423j:plain

家に戻ると何だかグッタリ。食事の支度をして夜ご飯を食べました。それからお風呂へ。今日は、おばあちゃまから届いた荷物に入っていたトーマスくんの入浴剤をはじめて使う日です。ミミズ、もうウキウキワクワク。その様子を写真に収めました。動画で見たように、シュワシュワと泡が立ち、中からパーシーが出てきました。大喜び。レモンの香りの入浴剤で、お湯が黄色くなり、「どうして黄色くなったの?」と不思議がっていました。

 

1時間ほどで出ました。ママ、グッタリ。フランス語のクラスのせいですね。かなり集中して文法の問題をやりました。ところで、毎回、先生が読んだ文章を書くDIctéeをやるのですが、不思議なことがあります。クラスにあんまりフランス語ができないイギリス人がふたりいるのですが、このDIctéeはなぜか間違えません。一方、アタシはかなり間違えます。この差は、何と言っても英語がフランス語に似ているからなのです。それでもめげずにがんばることがいかに大変なことか…。

 

ま、そんなわけで、ミミズとお布団に入ると、アタシも眠ってしまったわけです。23時半ごろ、ミミズがおしっこに行くと目を覚ましましたが、まだ起きていたパパが連れていきました。で、しばらくして、0時になったとき、パパに「いつもありがとうね」と言いました。「何それ?」と言うので、「アタシたちの5年間にありがとう」と言って、はじめて結婚記念日に気づきました。まったく!