読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

桜を買う

今朝の課題は、

 

拗音2

(ぷりんときっずより)

 

カタカナの読み

 

はんたいごカード

 

擬声語

「さ」と「と」の練習

 

時計の読み6

 

動作のことば

 

『はなをくんくん』

 

今朝は7時半ごろにおなかが空いたと目を覚ましました。ひとりで着替えて、居間へ。朝ご飯を食べながらお勉強です。

 

f:id:mimizu55:20170409055033j:plain

今朝のお勉強では、書くプリントを終えると、「ママ、ちょっとあっちに行ってて」と言って、こっそり絵を描き、「見て!」と見せてくれました。黒々とした髪、「これはパパ」と言うので、「パパには髪の毛がないよ」と言うと、「ママね」と言いました。でも、ママの髪の毛は短いよと言うと、「これはミミズよ」と言いました。

 

f:id:mimizu55:20170409054910j:plain

f:id:mimizu55:20170409054904j:plain

自転車でお散歩。とてもいい天気。人もたくさん出ていました。ミミズ、ごあいさつが上手。行き交う車も、ミミズが手を振るのを知っているのか、みんな手を振りかえしてくれます。「どうしてみんな、ミミズを見るのかなぁ? ミミズがかわいいからかなぁ?」だって。すごい!

 

f:id:mimizu55:20170409054857j:plain

家に戻ると、しばらくママと庭のお仕事。それからパパとペンキ塗りをしました。しばらくお仕事を手伝い、お昼ご飯を食べました。そして、おばあちゃまとスカイプ。今日はパパのスマホでひらがなの練習アプリをやり、おばあちゃまに見せました。馬の絵を見て「う」「ま」とひらがなを選ぶゲーム、反対に字を読んで絵を選ぶゲームなどなど。ずいぶんと上手にできるようになりました。

 

f:id:mimizu55:20170409055211j:plain

f:id:mimizu55:20170409055215j:plain

f:id:mimizu55:20170409055223j:plain

しばらくしてからマミー宅へ。庭の桜が満開でした。かわい〜い。写真をたくさん撮りましたが、何だか変な顔ばかり。ま、しょうがない。マミーといっしょに撮ってあげました。マミー、とても嬉しそう。それから、みんなでお花屋さんへ。小さな木を買おうという話をしていたら、何と桜の苗を見つけました。3〜5メートルにもなる木です。緑の葉のものは5〜8メートルにもなるとあり、二種類のうち、赤い葉っぱのタイプをミミズが選びました。結婚5周年ということでね。それからいちごの苗、ダリヤの球根も買いました。これで家がにぎやかになるといいなぁと思います。

 

マミー宅に戻ると、パピーがピザを買おうと言い出しました。で、パパがピザを買いに行き、みんなで食べました。ミミズ、「おいし〜い」と大喜び。それからパパがテレビを見たいと言うので、ミミズをお風呂に入れました。最初はママと遊び、しばらくすると「ママはあっちに行って」と言うので、お風呂場を出ると、どうやらミミズはマミーに日本語を教えていたみたいです。"Bonjour, Madame"をなぜか「オバタン」と教え、マミーが「オバタン」と言うと大笑いするのを何度も繰り返しました。結局、どれぐらいの時間、お風呂に入っていたのかはわかりませんが、ずいぶんと長い時間、楽しく過ごしました。

 

車に乗ると、「ママのうんち!」とフランス語で言っては大笑いし、いつの間にか眠ってしまいました。一日中、はしゃいで楽しい一日でした。明日はさっそく桜の木を植えます。植樹祭です。