読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

アナと雪の女王か…

今朝の課題は、

 

促音2

(ぷりんときっずより)

 

カタカナの読み

 

はんたいごカード

 

擬声語

「ぬ」と「ね」の練習

 

太い・細いのプリント

 

時計の読み方4

 

昨晩、なかなか眠れなかったせいか、今朝も少し起きるのに苦労しました。でも、今日が終われば2週間のお休みです。ミミズのお誕生日まで、ママといっしょにゆっくり過ごせます。

 

というわけで、今朝もひとりで洋服を着ました。ママは先に居間に下りて、朝ご飯の支度です。お勉強は、はじめとても順調にやっていましたが、時計の読みがキライなのでしょうか、だんだんと「何だか気持ち悪い」とか言い出し、ひらがなの書く練習ではママと言い合いに。「ママのせいで気持ち悪くなった」と言うので「じゃあもうやらなくていいよ!」となり、ミミズ大泣きしながら「もう気持ち悪くないから」と言いました。イヤならやらなくてもいいのに、やろうとします。やりたくないときは、「明日やるよ」と言うので、たぶん、時間を気にせずのんびりとやりたいんだと思います。でも、仕方ない、幼稚園に行く時間があるから。

 

と、朝からすったもんだがあったので、幼稚園には少し遅れて着きました。後ろの方からミミズのことが大好きなメイサが「ミミズ!」と走ってきて、いっしょに教室に入ると遊び始めました。マイサのことはミミズも好きで、仲よしだと言っています。だから、ママはここでお別れを言って出ていきました。

 

お迎えに行くと、"Bonness vacances !! "と聞こえてきます。来週から2週間、イースターのお休みです。さて、いろいろ考えないと。仕事もあるから大変です。

 

f:id:mimizu55:20170415061547j:plain

f:id:mimizu55:20170415061606j:plain

森へ行き、ミミズとお散歩をしました。家族連れがいて、ミミズはいっしょに遊びたそうでした。幼稚園で遊び慣れているので、子どもを見るとつい遊びたくなります。いつの間にかその家族を追い越し、アタシたちはいつものペースでグルッと回りました。家に戻ると、庭の仕事をしようと言い合いました。

 

f:id:mimizu55:20170415061810j:plain

家に着くと、パパを呼びに行きましたが、起きる気配がありませんでした。ミミズとアタシは庭でしばらくお仕事をしました。天気はいいんだけど、風が少し冷たい一日でした。仕事を終えると、少しだけワークブックをやりました。何とフランス語のアルファベの練習です。はじめてやりましたが、けっこう上手です。ローマ字で名前を上手に書きました。そうそう、先日買ったツツジがとてもキレイです。

 

食事の支度をして、ベランダで食べました。パパは相変わらず眠っていたので、ミミズとふたり、ベランダで食べました。今日もおいしくいただきました。食事が終わると、後片付けをしてお風呂の支度です。今日はお風呂で髪の毛を食べていたので、「おなかの中で髪の毛がもじゃもじゃになって出てくるよ」と話したらまた泣き出しました。でも、そうでもしないと、この癖が直りません。困ったものです。

 

1時間ほど浸かり、いっしょに出ました。今日もママよりも早く着替えようと躍起になり、着替えたはいいけれど、靴下も腹巻きも何だかおかしな状態でした。ま、勝つのが楽しいみたいです。

 

二階へ上がると、パパがネットで本を見つけました。アナと雪の女王、ミニーマウスのお話をクリックをすると自動的に読んでくれます。で、それを聞いて嬉しそうにしていました。ちょっと前のミミズだったら、まちがいなくカーズだったのに…。アタシは何だかよく理解できなかったんだけど、こういうのもミミズの方がどんどんすぐれていくようになるでしょうね。

 

なかなか眠りませんでしたが、アタシも眠ってしまいました。で、気づいたら23時です。今日はもう寝ちゃいそう…。