読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

かわいく撮ってね

今朝の課題は、

 

長音4

(ぷりんときっずより)

 

カタカナの読み

 

はんたいごカード

 

擬声語

「ま」と「み」の練習

 

 『せんそうしない』

 

しまじろうのワークブック見本

 

今朝はママは7時ごろに目を覚ましました。ミミズは7時半ごろだったかな、起き出しました。朝ご飯を食べながらお勉強です。

 

f:id:mimizu55:20170419052022j:plain

いつものようにプリントを読み、字を書く練習などをやりました。字を書いたプリントの後ろに、今日もまたいろんな絵を描きました。自転車だとか太陽だとか。明日はミミズに太陽の色を聞いてみようと思います。日本では、夕日を描いているわけでなくても、太陽の色を赤にすることが多いですが、実際には黄色です。

 

以前、見本でもらったしまじろうのワークブックなどもやりました。もう少しやろうと思ったのですが、今日は朝からお買い物に出かけることになっていたので、9時すぎには家を出ました。

 

「青いスーパー」は混んでいました。しかも品薄! 昨日は休日だったので、買いたいものがなかったです。残念。お買い物が終わると、ミミズが森に寄ると言い出しました。30分ほど散歩をしましたが、午前中の森の散歩は清々しくて気分がよかったです。「ミミズ、森の散歩が好きなの」というので、理由を聞くと、「だってママが好きって言ったからよ」と言いました。今日もかくれんぼをしながらグルッとコースを回りました。

 

家に着くとパパが起きていました。今週は午後出勤です。お昼ご飯を食べるとき、ミミズはパパのスマホでドラえもんを見ました。「わたし、ドラえもん好きなの」と言っていました。ジーッと見ています。パパに声をかけられても耳に入りません。すごい集中力だとパパは感心していましたが、たぶんフランス語だからだと思います。ミミズはまだ日本語が母語です。

 

しばらく家でのんびりしました。ミミズはドラえもんの映画を見はじめ、終わるまで見ていました。ママは家のかたづけなどをやりました。

 

f:id:mimizu55:20170419052246j:plain

f:id:mimizu55:20170419052305j:plain

f:id:mimizu55:20170419052312j:plain

あんまりにもドラえもんに集中していたので、嫌がるミミズを無理矢理連れ出しました。古い広告をゴミ捨て場に運ぶついでに、どんぐりの森へ寄ったのです。久しぶりでした。学校が休日のせいか、子連れの家族がいました。どんぐりの森をグルッと回り、木登りをしたり、かくれんぼをしたりして、しばらく遊びました。写真を撮ろうとすると、「かわいく撮ってね」だって。

 

家に戻ると、日差しが雲に隠れ、強い風がけっこう冷たかったです。それでもミミズは、背中にちょうちょの羽をつけて、小さな庭を飛び跳ねて遊びました。ママは夜ご飯の支度です。外で食べようと言っていましたが、ちょっと風が冷たすぎたので止めました。

 

食べ終わり、少しだけお仕事をしました。ミミズはまたドラえもんを見ました。それからお風呂へ。お風呂では、「ミミズ、大きくなったら、ママにいろいろ買ってあげるね」など、とてもやさしいことを言ってくれました。実現したら嬉しいですけれど、買ってくれるものは石けんとか、そういうものみたいです。

 

お風呂から上がったとき、ママの洋服が濡れちゃったと言って、必死にふいてくれました。「ミミズ、やさしい? サンタさん、来る?」と、いつものように聞いてきます。サンタさんに来てほしくてやさしくしてくれているみたいです。ま、理由はどうであれ、嬉しいことを言ってくれます。

 

お風呂から上がり、歯を磨き、二階へ上がりました。今日は疲れたから本は読まないと言い、お布団の中に潜り込みました。しばらくすると、パパが帰ってきて、いつものように布団に隠れ、くすぐられて大喜び。それからしばらくママとお布団でコソコソ話。「ふたりは仲よしだもんね〜」とか「おならプゥ」などと笑い、しばらくすると寝息が聞こえてきました。

 

明日は何をしようかな…。まだ行ったことのない散歩ルートを行ってみようと思うのですが、自転車が必要です。でも、もうママの自転車の後ろにミミズを載せるのは重たくて危険かも…。どうしようかなぁ。