読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

オッケイ!

今朝の課題は、

 

長音5

(ぷりんときっずより)

 

カタカナの読み

 

はんたいごカード

 

擬声語

「む」と「め」の練習

 

時計の読み方7

 

 『あいうえおのほん』

 

ミツバチマーヤのワークブック

 

今朝はママより先に布団から出て、ひとりで着替え、いつの間にか居間に下りました。で、ママは、ミミズを追うように居間に下りて行くと、「あら?」と言いながらテーブルに肘をついて座っているのです。「どうしたのの?」と言うと「ママを待っていたの」とね。やることがいろいろとおもしろいのです。

 

今朝も忙しくお勉強をしました。プリントを読み、ちょっと嫌がりながら時計を読み、今日はミツバチマーヤのワークブックをやりました。最後の日付を見ると、2016年11月とあります。およそ半年、手を付けていませんでした。その理由は、ふたつずつを○で囲むという作業が理解できなかったからです。で、それを半年ぶりにやってみたら、なんてことはない、スラスラとこなしました。

 

f:id:mimizu55:20170420070614j:plain

今日の絵は、ここ最近のように、家、ママ、ミミズ、パパ、自転車です。太陽を描いたので、何色なの?と聞くと、オレンジ色と答えました。そうか、ミミズの太陽は、朝、幼稚園に行くとき、オレンジ色の輝いてまぶしいあの太陽なんだ。そう思いました。

 

f:id:mimizu55:20170420070804j:plain

少し寒かったけれど、自転車でグルッと散歩に出ました。「寒いから帰ろう」と言いましたが、結局、グルッと回りました。家に着くと、畳でしばらく遊びました。そのうちパパが起きてきました。

 

お昼ご飯を食べながらおばあちゃまとおしゃべりしました。ミミズはパパのスマホでドラえもんを真剣に見ていましたが、おばあちゃまにアンパンマンラムネを見せたり、おしゃべりしました。パパは途中で会社に行きました。

 

それからしばらくミミズはドラえもんを見ました.ママは少しお仕事をしました。天気はよかったものの、風が強く、出かける気分ではありませんでしたが、久々に自転車に乗って、ちょっと探検に出ました。実はずっと前から行ってみたかったところがあったのです。ところが、行ってみると、行き止まりでした。アタシが想像していたルートは存在しなかったのです。で、仕方なく戻りました。30分程度の自転車でしたが、ミミズは終始、大喜びで、「ママ早い! ママすごい!」と興奮していました。

 

f:id:mimizu55:20170420070928j:plain

家に戻ると、ベランダでビスコを食べました。それからしばらくして、夜ご飯の支度です。叫びラーメンにしました。野菜をたくさん入れて、おいし〜いと喜びながら、ミミズはスープを飲み干し、3分の2ぐらい食べました。ヨーグルトを食べ、ドラえもんを見続けました。最近はドラえもんが大好きです。毎日、繰り返し見ています。そして、「ママはかくれんぼの名人だね」と言ったり、「オッケー」と言ったりします。

 

ママが先にお風呂場に行ってお風呂の準備をします。「ミミズ! お風呂できたよ!」と言うと、「はい!」と答え、テレビを消してお風呂場に来ます。服を脱ぎ、パンツくさいねと笑い、それからシャワーで洗います。最近はひとりで洗います。それからお風呂に入るわけです。それからママが洗ってお風呂に入ると、ママにマッサージをしてくれたり、髪の毛をとかしてくれます。今日は30分ぐらいで出ました。

 

歯を磨いて二階へ上がり、しばらくするとパパが帰ってきました。ミミズ、興奮してお布団に隠れました。パパもちゃんとわかっていて、ミミズを喜ばせてくれます。それからしばらくふざけ、興奮し、ママと引っ付きながら眠りました。

 

というわけで、今日も楽しい一日でした。明日は何をしようかな。