読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

何だかさみしくなっちゃったの…

今朝の課題は、

 

長音5

(ぷりんときっずより)

 

カタカナの読み

 

はんたいごカード

 

擬声語

「も」と「や」の練習

 

時計の読み方8

 

形容詞のプリント

 

f:id:mimizu55:20170421053308j:plain

今朝も7時半ごろに起きて、ひとりで着替えると、「ママ、起きていいよ」と言って居間に下りました。着替えて居間に下りると、すました顔をして座っていました。朝ご飯を食べながらお勉強をはじめましたが、不眠症でほとんど眠っていないパパが「眠れない」と怒るので、急いで終わらせました。なので、ミツバチマーヤのワークブックも本の朗読もなし。

 

f:id:mimizu55:20170421053311j:plain

f:id:mimizu55:20170421053319j:plain

今日も寒かったけれど、散歩に出ました。最初のうちは「寒いから帰ろう」と言いましたが、楽しく遊びながらグルッと回りました。ペダリングも上手、車が来るとサッと避けるのも上手です。今日もイリス(フランスのアヤメ)がキレイです。我が家のイリスは白、そろそろ花が出ますが、アタシは紫のイリスが好き。バラもちらちら見かけます。我が家の白いバラももうすぐ。赤いバラは咲きはじめていますが、今年は花芽が少ないです。どうしたものでしょうか。土に植えたほうがいいのかしら?

 

家に戻ると、パパのスマホで今日もドラえもん。ママは今朝受け取った仕事を少しやりました。食事の支度をしてみんなでお昼を食べ、パパは出勤。

 

f:id:mimizu55:20170421053325j:plain

しばらくすると、「ママの自転車でだれもいない公園に行こうか?」と言い出しました。で、出発。ミミズ17キロを後ろにのせると重たいのです。それでもだれもいない公園へ。今日は小学生ぐらいの男の子たちが自転車で、さらに高校生ぐらいの男子たちがスポーツをしていました。ミミズの遊具のあたりにはやっぱりだれもいない…。しばらく遊んで、ビスコを食べて、自転車に乗ってちがうルートで帰りました。今日は予想どおり家に戻れました。それにしても疲れた…。ミミズはもっと公園で遊びたかったらしく、家に着くと泣きわめいて大変でした。

 

夜ご飯を食べ、お風呂へ。お湯の準備ができてもなかなか瑞樹は来ません。3回呼んでやっと来ました。というわけで、今日は少し遅めにお風呂に入り、21時前に出ました。歯を磨き、二階へ。本を読んでいるとパパが帰ってきました。いつものようにお布団に隠れ、いつものように興奮し、パパがうるさくて泣きはじめ、ぐずり、「ミミズ、何だかさみしくなっちゃったの」と言い、いろいろありましたが、ふたりでマッサージし合いながら眠りました。

 

明日は仕事が少し忙しいのでどうしようかな。