読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

そんなこと言わないで…。悲しくなっちゃうでしょ…

今朝の課題は、

 

促音3

(ぷりんときっずより)

 

カタカナの読み

 

はんたいごカード

 

擬声語

「き」と「く」の練習

 

時計の読み方8

 

今朝は8時ごろに起こされました。昨晩は、遅くまでお仕事をやりました。起きるのがキツかったのですが、ミミズが着替え、先に居間に下りたので、がんばって起きました。

 

朝ご飯を食べながらいつものようにお勉強です。時計の読み、スラスラやりました。数日前から、ものの数え方についてのプリントを作っています(ひとつ、ふたつ…、ひとり、ふたり…)。今日はいっこ、にこです。この数え方は、日本語を学ぶ学生が苦労します。アタシも、モノによっては数え方がわからないものもありますので、いっしょに勉強です。

 

本を読もうとしたら、今日はいいと断られました。しょうがない、最近、あまり本を読んでいません。寝る前の本(いつも『お化けの真夏日』)だけです。あとで読んであげようと思います。

 

f:id:mimizu55:20170430050750j:plain

f:id:mimizu55:20170430050839j:plain

f:id:mimizu55:20170430050852j:plain

f:id:mimizu55:20170430051205j:plain

お散歩に出ました。今日は昨日よりも天気がよさそうです。久しぶりにいちじくの木のほうを回りました。実が大きくなっていましたが、まだ食べられる大きさでも柔らかさでもありません。「大きくなあれ、大きくなあれ」となでてあげました。

 

家に戻って食事の支度。お昼ご飯には久々のおそばをいただきました。スカイプをつけて、おばあちゃまとおしゃべり。ミミズはいつものようにいろいろと頼みます。「あーちゃん、ドラえもんのDVD送ってよ」。「日本でいっしょに見ようね」とおばあちゃまから返ってきます。そうあと1ヶ月で日本です!

 

おばあちゃまとのスカイプが終わり、しばらく家の掃除やらをしました。ミミズはベランダで遊んでいます。ゴロンと横になって、ひなたぼっこ。気持ちがいいのです。パパはこっそりミミズのプレゼントを買ってきました。バービーのイラストが描かれた香水です。めぼしいものがなにもなく、ミミズがスーパーでシュッシュッと楽しむ香水にしたみたい。気に入るかどうか…。

 

しばらくして森へ。そういえば、すっかり食べ損ねたひなあられを持って行きました。おいしかったね〜。ぐるっと森を回ると、急いで村のスーパーへ。昨日、購入した50センティムいちごを買おうと思ったらやっぱり売り切れていました。残念。そうしたら、ミミズはなんと、Paquesで売れ残ったチョコレートを発見。そこになんと、ミミズブームのドラえもんのチョコがありました。3ユーロ.高い。でも買ってあげました。

 

チョコレートを食べながらおもちゃのドラえもんでしばらく遊びました。「パパには内緒にしようね」と約束。家に戻り、夜ご飯の支度をして、みんなで食べました。それからお風呂へ。今日もまたいつもの遊びをやりましたが、そこで驚くべき事実が! ミミズは、おばあちゃまが録画してくれた「ドラえもん! クレヨンしんちゃん! 春だ! 映画だ! 3時間アニメ祭り」のDVDを何回も何回も見ています。で、そのドラえもんの映画のセリフの一部を暗記していて、それで遊んでいるわけですが、今日は、「ドラえもん! クレヨンしんちゃん! 春だ! 映画だ! 3時間アニメ祭り!」とはじまるDVDのセリフをずーっと言うのです。たまに何を言っているのかよくわからないのですが、だいたい何を言っているのかわかります。それにしても、すごい暗記力で驚きました。

 

そうしたら、今度はフランス語で、幼稚園の先生が本を読むときに何と言うのかをしゃべりだしたのです。すごいなぁ。本当にビックリします。お風呂から上がると、歯を磨いて二階へ。

 

それから寝るまで、とにかく興奮して大変でした。どんどんエスカレートしていき、最後は厳しく「もう寝なさい!」と言いました。そうしたら、「うーっ! うーっ!」と言ったので、「ミミズ、ママのことキライって言いたいんでしょ? もういいよ!」と言うと、しばらくして泣き出しました。「そんなこと言わないで…。ミミズ、悲しくなっちゃうでしょ…」とはじまったのです。曰く、「うーっ!」と言っていたのは、風や雨の音のまねで、ママのことがキライだなんて思ったことはないと言うのです。その「風や雨の音」というのはよくわからないにしても、何よりミミズが自分の気持ちをこんなふうに話すことに驚きました。ママはすなおにミミズにあやまり、もうそう言うことは言うまいと決意したのです。

 

明日は3歳最後の日です。いつものように楽しい休日を過ごそうと思います。