読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

パピー68歳になりました〜

今朝の課題は、

 

長音4

(ぷりんときっずより)

 

カタカナの読み

 

はんたいごカード

 

擬声語

「ひ」と「ふ」の練習

 

もののかぞえかた3

 

「ロードムービー」

 

ハッと気づくと6時半。休み明けの朝はいつもこんな感じです。目覚まし時計の前に眼を覚まします。しばらくすると、気配を感じたミミズも目を覚ましましたが、まだ寝ぼけています。目覚ましが鳴ると、居間に下りて朝ご飯の支度をしました。で、ミミズを起こして着替えました。ミミズ、もう本調子に戻っています。

 

朝ご飯を食べながらお勉強です。いつものようにああでもないこうでもないと、おしゃべりをしながらやりました。今日は、ミミズがいつもでたらめを歌っている「ロードムービー」の歌詞を書いたものを読みました。クレヨンしんちゃんの映画の主題歌です。それにしてもむずかしい歌です。

 

幼稚園に行くと、ノーランは保育所に預けられている子たちといっしょに上着を脱いでいました。とうとう朝から保育所に預けられるようになったみたいです。ママのお仕事、忙しいのかしら。ミミズは先生にごあいさつしたとき、ママが昨日指を切ったことを説明していました。ミミズが本を選び、ママに物語を教えてくれます。すばらしい。「ママそろそろ行くよ」と言うと、「ノーランと遊ぶからママもう行ってもいいよ」と言いました。

 

さて、お迎えに行く少し前、パピーとマミーが来ました。今日はパピーのお誕生日で、我が家でケーキを食べようということになっていたのです。お買い物の日でしたが仕方ありません。マミーといっしょにミミズを迎えに行くと、「どうしてマミーがいるの?」と不思議がりました。「パピーのお誕生日よ」と説明すると、「じゃあみんなでフーっやらないとね」と嬉しそうです。

 

家に着き、しばらく外で遊びました。パピーはパパのバイクの修理を手伝ってくれましたが、まだ直りません。パパは結局、中古でいろんなものを買うけれど、役に立たないものばかり買います。車のガソリン代を浮かすために壊れたバイクを買っても仕方ないと思うんだけど…。

 

f:id:mimizu55:20170510053912j:plain

f:id:mimizu55:20170510053928j:plain

ようやくみんなでケーキを食べました。パパがパピーのために買ったプレゼントをミミズから渡しました.パピーは嬉しそうです。68歳だって。パピーが歌う前にフーッと消してしまったので、ミミズが大泣き。ミミズはこうだと思ったことがこうならないとダメな性格です。「ママ、火をつけてよ!」と叫びましたが、フランスではそれはタブー。ま、子どもの前だからいいと思うんだけど、マミーは縁起が悪いと言って却下。かわいそうに…。

 

パピーは庭の倉庫にある壊れた冷蔵庫をパパといっしょにゴミ捨て場まで運んでくれました。本当に我が家はゴミ屋敷で、とにかくパパは人がくれるものをどんどんもらうのです。ついでに少しものが捨てられたのでよかった。明日からまた少しずつものを捨てていこうと思います。アタシもたくさんの本を所有しているので人のことは言えませんが…。

 

というわけで、少し仕事をしたせいか、夕方になると何だかグッタリしてきました。夜ご飯を作り、ドラえもんを見ながら食べました。それからお風呂に入ると、もう疲れのピーク。いま読んでいる『神の守り人』がもうすぐ終わりで、最後のおもしろいところを読んでいますが、眠たくて仕方ありませんでした。

 

お風呂から上がり、歯を磨き、二階へ。『空とぶライオン』を読み、動画を少し見ました。お布団に入っても、ミミズ、眠れません。またお昼寝のせいです。本当に困ったものです。来年にはお昼寝はなくなる予定なので、あと3週間の辛抱ですが、ミミズ、かわいそう。現在、22時半ですが、まだ眠れずにいます。

 

明日の午後はママとお買い物。パパは朝からお友だちのお葬式で、そのまま午後は仕事に行くそうです。パパのお友だちは元同級生。心筋梗塞みたいです。まだ若いのに…。合掌。