読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

半年ぶりのお友だちと会って大喜び♥

今朝の課題は、

 

長音6

(ぷりんときっずより)

 

カタカナの読み

 

はんたいごカード

 

擬声語

「む」と「め」の練習

 

もののかぞえかた6

 

今朝は目覚まし時計とともに目を覚ましました。着替えて居間に下りたら7時20分。明かりをつけましたが、電球が切れていました。電球を変えようとしたら、高すぎて落としてしまい、割れてしまうというハプニング。いささか騒々しい朝のスタートでした。

 

朝ご飯を食べながらお勉強はいつものようにスムーズでした。ただ、気分が乗らないと、「ママ聞いて」と話しはじめ、なかなか取りかかろうとしません。でも、最後はパッと終わらせ、字の練習も上手にやりました。

 

幼稚園に行くとき、ミミズがペットボトルのふたを持って行こうと言いました。幼稚園で集めています。で、幼稚園に持っていくと、先生にまず渡しました。「ありがとうミミズ」と言われて、ちょっぴり誇らしげな顔をしました。それから、先生に何か言いたそうにしましたが、うまく言い出せず、「何か言いたいことがあるの?」と言われ、ママにフランス語を教えているという話をしました。でも、ちょっとうまく伝えられず、ママが少し補いました。ミミズは言いたいことがうまく言えなくても、あきらめずに言うすばらしい強さを持っています。尊敬します。アタシもがんばらないとね。

 

お迎えに行くと、今日はノーランのママがケーキやお菓子を持って来たということで、うれしそうにボンボンの袋を持っていました。ノーランも嬉しそう。今日は久々にお友だちに会いに行くため、そのまま向かいました。

 

f:id:mimizu55:20170513060604j:plain

半年ぶりに会ったミミズを見て、お友だちは驚いていました。ずいぶんとおとなしくなったと。やっぱり幼稚園の威力はすごいなぁと思いました。お庭の野いちごを食べたり、お菓子を食べて、コーヒー(ハーブティ)を飲んだり、楽しいひとときを過ごしました。

 

家に戻ると、パパが食事の支度をしていました。ありがとう! ドラえもんを見ながら夜ご飯を食べました。ミミズは映画ドラえもんの歌を上手に歌いました。平井堅の「僕の強さを信じてよ」という歌です。

 

お風呂に入りました。歌って遊んで、楽しいひとときでした。ミミズは冷たい水をコップに入れると「さぁさぁめしあがれ〜、冷たいお水だよ〜」と上機嫌でした。

 

お風呂から上がると、いつものようにかくれんぼ。今日は奥の方に上手に隠れ、静かにジーッとしてママを驚かせてくれました。それからいつものように『空とぶライオン』を読むと、突然、ママが読むのを邪魔してミミズが朗読しました。ビックリ! いつの間にか覚えていたんだ! ミミズは得意げな顔をしていました。

 

しばらくお布団の中でおしゃべりしていましたが、気づいたら眠っていました。今日はとても楽しい午後を過ごしたので、きっと楽しい夢を見ているのでしょう。明日も楽しい一日になりますように!