フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

仮病を使って休みました

f:id:mimizu55:20180519194452j:plainf:id:mimizu55:20180519194506j:plainf:id:mimizu55:20180519194524j:plain
f:id:mimizu55:20180519194810j:plain

今朝の課題は、
カタカナの読み
促音1
ものの数え方
時計の読み方
反意語
オノマトペ
うんこ漢字ドリル「赤」
カタカナ練習帳

最近、けっこう仕事で忙しくしているので、なかなかミミズの記録が書けませんが、実はいろんな成長ぶりが見えています。

新しいミミズ用語がいくつかあって、驚きを表す「げげっ」というのがあります。「げげっ、なにこれ?」みたいな感じです。それから、「よわよわ」という表現があって、これはブヨブヨして気持ち悪いものに対して使います。「わたし、このお肉きらい。だってよわよわしているから」みたいな感じです。字もとても上手になりました。漢字もだいぶ読めるようになりました。また、これまでむずかしくてできなかったような問題が好きです。積み木はいくつあるのかという問題も、わからないときはブロックを積み上げて調べたりしてやっています。こういうパズルみたいなものは好きみたいです。

それから、やっぱりフランスの幼稚園教育で特筆するべきは芸術部門です。ミミズは絵が好きみたいでよく描きますが、色を混ぜて何色になるかとか、そんなことも詳しいし、絵具の使い方もまあまあ上手です。私のバイト先の学校の先生も言っていましたが、日本では芸術の勉強を学校ではあまりやらないのだとか。こういう感性的なものも、教育如何でずいぶんと上達していくものなのではないかと思ったり。赤ちゃんのころから美術館へ行ったりすることはやっぱりいいことなのではないかなと。

週のはじめ、お布団をはいで寝たせいでちょっと咳がひどくなり、幼稚園を休ませたら翌日に仮病をつきました。朝、咳込んでいたので休ませたところ、その咳込みはうそだったわけです。いいんだけど、バイトをしているので面倒で。それから、昨日、ママの柔道に行ったら、お友だちがいたせいで、目に涙を浮かべながら「ママ、今日は柔道やりたくない」と訴えました。ママの柔道だからミミズは参加しなくていいんだけど、好き嫌いをちゃんと言うようになったので、いろんなことはもうミミズに選択させようと思います。

そうそうおばあちゃまから荷物が届き、手作りワンピースが何着か入っていました。ミミズ、大喜びで、仮病の日、マミーに見せるために着て行きました。ミミズのフランス語の発言を聞いていると、「日本のおばあちゃんが作ってくれたの」とちゃんと説明しています。フランス語の上達は筆舌に尽くしがたく、ものすごい勢いでいろんなことを言うようになりました。ビックリ。日本語をここまで必死に教えてきてよかったと思います。そうじゃなかったら、やっぱりしゃべれなかったと思います。

今日はミミズの柔道でした。最近、急に柔道もうまくなり、対戦すると勝つ機会が増えました。勝つことが嬉しくてがんばっているみたいです。今日、別の子は、対戦で負けて涙を流していましたね。なかなか楽しいです。

なんと週明けの月曜日も祝日で、この祝日のせいで仕事がぜんぜんできずに困っています。日本に行くので終わらせたいことがいろいろあるんだけどね。しょうがない。

この週末は、日本にいっしょに来る子のパパが来ます。ピレネーの方に住んでいる友だちで、何やらこのあたりの人から子犬を買うのだとか。日曜日には帰ると思いますが、ミミズは子犬が来るので楽しみにしています。月曜日は何をしようか。プールが開いていたらプールかな。

朝3時まで踊り明かした親せきのお誕生パーティー

f:id:mimizu55:20180515035722j:plainf:id:mimizu55:20180515035727j:plain

今朝の課題は、
カタカナの読み
拗音2
ものの数え方
時計の読み方
反意語
オノマトペ
うんこ漢字ドリル「入」
カタカナ練習帳

アタシが最も嫌いな朝までパーティー。そもそも何も楽しくないイベントの上、翌日のペースを崩され、ホントうんざりさせられるフランス人が大好きなイベントです。そんなイベントがこの前の土曜日にありました。

これは、パパのいとこの娘たちが、20歳、18歳、15歳を迎えるということで、家族を呼んでパーティーを計画、実家のそばの小さな公民館を借りてえ行われました。集まった人たちの半分以上、知らない人でした。フランス特有の、いとこの別れただんなの彼女の連れ子とか、そんな人たちもいるものだから、よくわからないわけです。でも、50人ぐらい集まったのかな。

一品料理を持ち寄るというものだったので、アタシはかんたんなのり巻きを作っていきました。具はかにかまという…。野菜を入れると食べない人もいるから、この程度がちょうどいいいわけで。で、19時半ごろ到着。

到着すると顔見知りの親せきがいました。挨拶。それから、主役のお友だちやら知らない人たちにもあいさつしました。いったい何だかよくわからないんだけど、ま、よしとして。ミミズ、最初は「ママも来て…」とかなり控え目でした。

フランスのパーティーは、アペロというオードブルのおつまみに、アルコールがふるまわれてスタートします。アタシはアルコールを飲まないのでジュース。親せきとしゃべったりしていましたが、だんだん退屈してきました。ミミズは、子どもたちと遊びはじめると、だんだんエスカレート。パパのいとこで、音響の仕事をしている人がいますが、彼がミラーボールやら何やらを持ってきていたので、音楽とともに踊りだす始末。その踊り方がすごい。まったく人の目を気にしない、いちおう音楽に合わせた踊りでしたが、朝、柔道の稽古してきたよね?と思うと驚きです。

22時ごろ、ようやくテーブルに着いて食事となりましたが、アタシはもう疲れていました。帰りたい。ミミズ、遊びがどんどんエスカレートしていき、子どもたちと走り回りはじめます。

デザートが0時。信じられない。このパーティーには86歳ぐらいのおばあちゃんもいました。このご高齢方を放っておいていいのかとアタシは疑問に感じました。かわいそうに。でも、だれもそんなことを感じません。

何より、アタシが疑問に感じたこのイベント、夫の家族の恥をさらしたいわけじゃなく、こういうことってよくあることでもあるのですが、パーティー主催者の家族は崩壊しています。夫は女を作って遊び惚けている人で、とっかえひっかえそんなことをやってきています。そんな彼、何人目の恋人か知らないけれど、彼女を連れてやってきました。その妻、ようやく彼女も恋人ができましたが、その相手も二人の子連れ。何だかスゴイ大家族になったわけです。さらに、元夫と現彼氏はこのイベントのことでああだこうだと話したりしています。もう不気味で仕方ない。さらにもっと気持ち悪かったのは、主人公の娘たちのこのイベントのテーマは家族愛。途中で、三人が作った画像が音楽とともに流れ、そこには小さいころから現在に至るまでの家族写真が並んでいました。

この画像を見て、彼女を作って家から出て行ったパパはどう思ったのだろうか。現在のママの恋人はどう感じたのだろうか。何だか微妙でした。しかもこの事実、ほぼすべての家族が知っているわけです。

そんなパーティーは、明け方まで続いたのだそうです。アタシは夜中3時にキレました。ミミズ、夜中の3時まで踊って騒いでいました。5歳の赤ちゃんをこんな遅くまで遊ばせるこの習慣、信じられません。何よりアタシはもう疲れ切ってしまっていました。何より偽物の家族愛をテーマにしたこのイベントにヘキヘキとしていました。

ってなわけで、翌日曜日、ミミズはお昼ごろまで寝ていました。アタシは母の日だったので10時過ぎに起きてママとスカイプしましたが、週日、疲れて眠たくて、結局、ミミズと近所を散歩したぐらいで何もしませんでした。

それにしても、この国の奇妙な家族愛、アタシにはまったく理解できません。娘たち、あの写真をみんなに披露した意味は何かあったのでしょうか。パパ、戻って来てとか? わからない。すごく気持ち悪いイベントでした。

ミミズが大きくなったらこの真意を聞いてみようと思います。アタシは何年この国にいてもこの家族愛だけは死ぬまで理解できないし、したくもないと思います。

最後に、ミミズがあそこまで物おじせずはしゃぎ、朝まで踊り明かしたという事実に、将来が末恐ろしい…。

パピーのお誕生日やら家族でプールやら…

f:id:mimizu55:20180511075753j:plainf:id:mimizu55:20180511075758j:plainf:id:mimizu55:20180511075751j:plain

今週は飛び石連休で、火曜日と木曜日が祝日です。パパは1週間仕事がお休みなので、アタシはまったく仕事ができません。ま、しょうがない。

9日はパピーのお誕生日でした。ミミズはパピーにお手紙と絵を描きました。絵はいつものチューリップ、お手紙には"Je t'aimeってどうやって書くの?"と言われて教えました。かわいいお手紙です。アタシは餃子を作り、パパはプレゼントを渡しました。大喜びでした。

プレゼントを渡した後、みんなでお散歩に出ました。ミミズは黙る瞬間がないぐらい、ベラベラとフランス語でおしゃべり。パピーから「舌をセロテープで貼りつけるよ」と言われていました。それにしてもスゴイです。ときどき、何を言っているのかよくわからないときもあります。ミミズの日本語教育をずっと続けてきていますが、いともかんたんに現地語に追い抜かれてしまいました。もっともっと続けていかないといけないなぁと思います。

ミミズは家族で過ごした時間がとても楽しかったみたいで、めちゃくちゃはしゃいでいました。家に帰る途中、やっぱり眠ってしまい、夜はなかなか眠れませんでしたが、楽しい一日でした。

そして今日、めずらしくパパもいっしょにプールへ行きました。パパはミミズが2歳のときに買ったベスト式の浮き板を持ってきてミミズに着せました。小さくてきつくて何だかかわいそうでしたが、おかげで水深メートルのプールでも泳ぐことができました。パパがいると、アタシはミミズをしばらく預けて泳ぐことができます。今日は300メートルぐらい泳げたかな。ここのところ肩が痛かったので気分がよかったです。ミミズはパパにママにはしゃいで、それはそれは嬉しそうでした。回転プールではママにべったりと引っつき、まったくパワフルに遊びました。また行きたいなぁと思います。

家に戻る途中、しばらく寝ました。あれだけはしゃいでいたら疲れるだろうなぁと思います。家に着くと、パパといっしょにパン風ピザを作りました。夜ご飯にいただくと、まあまあおいしかったです。ミミズ、大喜び。

お風呂に入ってお布団でゴロゴロしましたが、なかなか眠れませんでした。アタシの方が眠たくて耐えるのが大変でしたが、22時を過ぎるとようやく寝息が聞こえてきました。

明日は幼稚園、そしてママの柔道です。楽しい一日になりますように。

誕生日は1週間続いた…

f:id:mimizu55:20180508082415j:plainf:id:mimizu55:20180508082433j:plainf:id:mimizu55:20180508082430j:plainf:id:mimizu55:20180508082511j:plain

今朝の課題は、
カタカナの読み
促音2
ものの数え方
時計の読み方
反意語
オノマトペ
うんこ漢字ドリル「出」
カタカナ練習帳

先週は、出会う人すべてに「わたし、5歳なの」と繰り返していました。何度も何度も言うのに、「えぇ? それはすばらしいねぇ…」などと、実にやさしく対応してくれました。金曜日のママの柔道では「じゃあ今日はミミズが先生だな」と言われ、基礎練習の時に日本語で数字を数えたり、土曜日の柔道ではみんなにお誕生日の歌を歌ってもらいました。

5歳お誕生日には実に大きな意味があったように思います。いろんなことをひとりでやるようになりました。「だってわたし、もうお姉ちゃんだから!」というのが最近の口癖です。「2月にはまだできなかったけど!」と言うこともあります。お誕生日が5月1日であることもちゃんとわかっています。でも、6月になったら6歳になると思っている節もあります。いろんなことがわかりはじめたり、ちょっぴり混乱したり。

5歳になる前から、5歳になったら「空」という感じを書道で書くことに決めていました。で、週末には書きました。けっこううまく書けました。腕が下がるのでママが腕を添えましたが、トン、スーッと言いながら実に上手に形が取れました。無理せず継続していこうと思います。

最近、おもむろに水彩画の道具を出して、ひとりで絵を描き、ひとりで片付けることがあります。水彩画のスタートは、アタシが記憶している限り、2017年12月にはじめてマミーといっしょに描きました。その前から幼稚園では習っていたみたいですが。頻繁に描くようになったのは最近で、パレットに絵具を少しのせて、チューリップの絵を描きます。まず土を描いて、緑の茎と葉を描いて、赤で花の縁を描いて、紫や青で色をつけるという感じ。でも、昨日ははじめてリンゴの木を描いてみました。太い幹に枝が伸び、枝の先に葉がこんもりと描かれ、絵具が乾いたところでリンゴを描きます。新しいモチーフといったところかな。おばあちゃまにも描いたので近いうちに送ることにしました。

フランス語の上達がすごくて、ペラペラペラペラ、パパとおしゃべりします。日本語はもっとすごくて、延々とおしゃべりします。パパとママにほぼ同時通訳のように訳します。以前は、日本語の方が明らかに勝っていましたが、最近ではフランス語もそう劣っていません。いよいよ、しっかりと日本語を教えていかないと、現地の言葉に負けていくことになりますね。楽しくこれまで続けてきているので、このまま継続していこうと思っています。ここ最近、気に入っているのは、クロスワードや足し算です。

ママの前で少し嘘を言うようにもなりました。文句をフランス語で言って、日本語では「ママだいすきよ」と言ったりね。ガス抜きだと思うからあまりイライラしないようにしていますが、これってけっこうむかつくことです。

今週は飛び石連休で、明日の火曜日と木曜日が祝日です。水曜日はパピーのお誕生日。プレゼントの絵を描いて届けながらプールへ行く予定です。

今日はとてもいい天気で、幼稚園のお迎えに行ったパパとお買い物をしながら帰ってきました。夜ご飯の後、みんなで軽く散歩をしましたが、裏の雑木林は虫がすごかったです。ちょっと気をつけておかないとね。明日はパパのお友だちが来ます。ママもお友だちと約束をしていて、ミミズはお留守番です。

お誕生日はドレスからサイクリストへ

f:id:mimizu55:20180503042121j:plainf:id:mimizu55:20180503041932j:plainf:id:mimizu55:20180503041935j:plainf:id:mimizu55:20180503041937j:plainf:id:mimizu55:20180503042006j:plain

今朝の課題は、
カタカナの読み
拗音6
ものの数え方
時計の読み方
反意語
オノマトペ
うんこ漢字ドリル「名」
カタカナ練習帳

昨日はお誕生日でした。7時に目を覚まし、朝ご飯を食べて、ゆっくりとお勉強をしてからおばあちゃまとおしゃべりをしました。ママからは川端誠さんの『じゅげむ』と「おばけかるた」です。大喜び。

おばあちゃまにお祝いしてもらって、いろいろおしゃべりすると、パパが起きてきました。パパからのお誕生日プレゼントがなくてがっかりしていましたが、あとから王冠とお姫様セットをもらいました。今日はドレスを着てパピー宅へ行きます。

ママは朝から餃子づくり。前日に下準備をしておきましたが、結果的にはめんどうでも当日に作った方がおいしいということがわかりました。小麦粉、たまご、塩、水で皮を作って、肉とキャベツ、にんにくをお醤油とごま油で味つけをした具にくるみました。で、パピー宅へ。

ミミズのドレス姿にパピーもマミーも大喜び。ミミズ、自らかわいいと思い込んでいる様子。大おばあちゃまも来てくれました。でも、プレゼントがありません。ミミズが探していると、セリーヌおばさんたちが来てからねと言われ、がっかり。

ランチを食べました。アタシの餃子、おいしいと言ってくれました。本当かどうか…。でも、パピーは本当においしそうにいくつもいくつも食べてくれて、おいしいおいしいと何度も言ってくれたので、9日のお誕生日には餃子を作って持って行こうと思います。それからミミズとのツーショット写真もね。

食後、セリーヌたちが来るまで、ミミズは持ってきた自転車を披露。パピー宅の裏は舗装されていない農道だけど、ミミズ、ちょっぴり怖がってうまくこげません。でも、しばらくするとひょいひょいとこぎはじめました。パピーもマミーもビックリ。

しばらくしてセリーヌたちが来ました。やっとケーキにろうそくをともし、ハッピーバースデー。ビデオにその様子を撮っておきましたが、この5歳のお誕生日はずっと前から待ち望んでいて、ろうそくの火は灯したらふたたびつけることがないから、フーっと吹き消すまで消してはいけないというフランスのルールも知っています。ミミズ、歌が終わるまで口を手で押さえ、歌が終わると一気に吹き消しました。

プレゼントをたくさんいただきました。大喜び。マミーにアクアビーズを頼んでいましたが、ちがうものをもらいました。それでも楽しそうに遊んでいました。

しばらくして、退屈したミミズは、外で遊びました。いつの間にかドレスを脱ぎ捨て、まるで自転車競技の選手のような恰好で自転車に乗り、小山に向かって勢いよくこいで遊びました。まったくミミズはわんぱくです。少なくともアタシはこういう子どもじゃなかったと思う。ミミズの方が運動神経がよく、活発な気がします。いまも、お風呂に潜って浮かんで回転して遊んでいます。

夕方まで楽しく過ごしました。車に乗ったらすぐに寝入ってしまい、家に着いて起こしました。軽く夕食、お風呂に入ると、眠くないと言ってしばらく畳でゴロゴロ遊び、足が痛いパパにマッサージをしてから寝ました。

そして翌日の今日、幼稚園の先生に誕生日のことを説明すると、おめでとうと言ってくれました。ママは小さなお菓子をお友だちに用意したので、ミミズが中に入れた折り紙のコップのことを説明したみたいです。

おうちに帰ってお昼ご飯。ママのお仕事が終わるまで退屈させてしまいましたが、近所を自転車でぐるっと回りました。裏の雑木林をミミズが自転車で駆け抜けます。それから大きな下りもなんのその。まるでローリングヒルのようにサーっと下っていました。すごい! それからぐるっと回って車道に出ると、勢いよくこいでいきましたが、車が来るとサッと避けたり止まったり。いろんなことがわかるようになりました。藤の花がキレイなお家で写真を撮ってから家に戻りました。

それから餃子づくり。実は、明日、ママは学校の生徒たちに餃子を作って持って行こうと考えています。ミミズのお誕生日だったしね。30個ぐらい作りました。1時間半ぐらいかかりました。ミミズもお手伝い。

夜ご飯を食べてお風呂へ。いろんなおしゃべりをしながら楽しいひとときです。ミミズはママが大好きな名探偵コナンの蘭お姉ちゃんに声が似ていて、「コナンくん!」と真似をします。上手です。それからミミズのもぐりがはじまりました。鼻をつまんでお風呂の中で浮かんだり、グルグル回転したり。早くプールへ行きたいと言います。また行きたいね。

お風呂から上がり、歯を磨いてお布団へ。長湯だったせいかすぐに寝息が聞こえてきました。

明日も楽しい一日になりますように! 明日の朝は6時半に起きてケーキを作ります! 幼稚園に持っていかないとね。ママ、大変です。

5年前のいまごろ…

f:id:mimizu55:20180501062100j:plainf:id:mimizu55:20180501062114j:plainf:id:mimizu55:20180501062118j:plain
f:id:mimizu55:20180501062053j:plain

今朝の課題は、
カタカナの読み
拗音3
ものの数え方
時計の読み方
反意語
オノマトペ
うんこ漢字ドリル「草」
カタカナ練習帳

先週あたりからお誕生日が来るのをとても楽しみにしていました。「今度の火曜日、私の誕生日よ」ってね。で、今朝、「明日の朝になったら5歳になるね」と飛び起きました。いわく、明日の朝になったらムクっと大きくなるんだって。本当に楽しみです。

先週の金曜日、久しぶりの柔道へ行きました。ママのお手伝いにミミズも来て、とても楽しく稽古しました。先生からミミズが進級すると言われました。すばらしい。

土曜日、ミミズの柔道でした。後ろでんぐり返しがうまくできなかったけれど、先生からは「悪くないよ」と言われていました。1歳年上のお友だちがお誕生日だったので、来週の土曜日におかしを持っていこうと張り切りました。

日曜日、天気が悪かったので、おうちで折り紙をやったりシールで遊んだり。おりがみでコップを作り、お友だちにあげると言いました。

そして今日。4月30日。5年前、陣痛がはじまって病室で横になりながら、この子は4月生まれなのかなぁ、5月生まれなのかなぁと思いながら、ずいぶん長いこと分娩室にいました。産声を聞いてから今日まで、いろいろあったけれど本当に楽しく刺激的な毎日でした。これからもきっとふたりでいろんな経験をしていろんなところへ行って楽しく刺激的な日々を過ごすことでしょう。

今日、バイト先の学校で、生徒から瑞樹へケーキをいただきました。ティファニーという名の中国人です。成績も優秀、日本語も上手です。ありがとう!

明日は、朝から餃子を作ります。今日、作る予定でしたけれど、時間がありませんでした。お昼はパピー宅でお食事、お誕生日ケーキをいただきます。ママからのお誕生日プレゼントは、本とおばけかるた。パパは王冠とおしゃれセットです。ミミズ、明日が楽しみとワクワクしています。

そうそう、5歳になるまでに、たしざんが少しできるようになりました。さんすうはすきみたい。今日は、アンパンマンパソコンでもたしざんの練習をしていました。

水彩画も上手。ミミズは絵を描くのが大好きです。

明日は「空」という字を書く予定。楽しい一日になりますように!

反抗期かなぁ?

f:id:mimizu55:20180426054103j:plainf:id:mimizu55:20180426054111j:plainf:id:mimizu55:20180426054119j:plain

今朝の課題は、
カタカナの読み
促音2
ものの数え方
時計の読み方
反意語
オノマトペ
うんこ漢字ドリル「学」
カタカナ練習帳

ママがよくわからないことをいうようになりました。たとえば La cour de la recreation en haut とかね。やっぱり幼稚園用語が多いですね。ママが理解しないということは、ママが言うことを聞かなくてもいいと思うようになることなのかなぁ? これって反抗期だったり?

というのも、ここ最近、よく言い合ってケンカになるようになりました。たとえば、昨日。ママがごみを出しに外に出ようとしたら、その前にミミズが外へ飛び出しました。でも、どこにもいない。気づいたら、門の外を出て遊んでいました。ミミズは門の外に出てはいけないことになっています。車が突然来るから危ないのと、変な人にさらわれたら大変だから。なので、そのことを注意すると、まったく話を聞かずに反省する様子もなし。ちゃんと話を聞くように言うと逆切れ。「わたしは、ママが日本人だけど、パパはフランス人だから…」と意味不明のことを言います。で、パパの方へ行ってしまいました。ママ、怒り浸透。で、お風呂のときに言い合いに。腕を組んでプンと横を向いて話をを聞きません。ママ、怒り爆発。門を出てはいけない理由をちゃんと言いましたが、ごめんなさいと言いません。パパが聞きつけて間に入ると、パパにはouiと答えます。ママ、もうむかついて本気で頭に来ました。最後の最後には、「ママ、ごめんなさい。わたし、門の外には出ないから」と言いましたが、2時間ぐらいケンカをしていました。

幼稚園でいろいろなストレスがあるのもわかるのですが、危険なことはダメだと思うし、ダメなことはちゃんと聞いてもらわないと、大事になったら大変です。ミミズといっしょにムキになってもしょうがないんだけど、でも、やっぱりちゃんと理解してちゃんと答えてほしいからね。

でも、同時にアタシも、ミミズの話をちゃんと理解しなきゃと思っています。たとえばさっきの La cour de la recreation en haut。これは何かというと、上の方の中庭という意味で、この反対は下の方の中庭というのがあります。ミミズの幼稚園には広い中庭があって、上の方の中庭には砂場があり、下の方の中庭には遊具があります。上の方の中庭で遊ぶと、砂だらけになって汚れたり、砂で転んでケガしたり、いろんなことが起こります。そのことを説明するのに、「今日ね、La cour de la recreation en haut で、ルカとリナと遊んでいたらね…」みたいな話になります。今度この話が出たら、中庭という言葉を教えないといけないなと思いますが、こんなふうによくわからない言葉をお互いに理解していかないと、昨日のようなケンカが起こるようになるのかなぁと思ったりね。

さて、今日はどんな一日だったかというと、午前保育だったので、午後はマクドに行きました。マクドナルドはフランスではマクドとマにアクセントをつけて呼びます。ソフトクリームをふたつ頼んで、食べてから遊具で遊びました。だれもいなかったので、ママもちょっと遊びました。そろそろ帰ろうかなぁと思ったら、女の子がひとり来て、その子ととても楽しそうに遊びました。すごいはしゃぎようで驚きました。ひとりっ子だから、ちょっとかわいそうだなぁと思ったりね。ま。こればかりはしょうがないんだけど。

家に戻って夜ご飯の支度。おばあちゃまから送ってもらったたらこスパゲッティのソースがおいしくて、「あーちゃんに送ってもらおうよ!」とミミズ。いんげんとツナの合わせはミミズの大好物。たくさんおかわりして、食後にたっぷりうんちしました。

お風呂にゆっくりと浸かりました。今日はなかよく楽しい時間を過ごしました。お風呂から上がると、ワンピースというアニメにはまっているパパといっしょにしばらくワンピースを観ました。大きな男の人がおならをして空を飛んだと大喜び。ミミズもワンピースが好きなんだそうです。

お布団に入ると、いつものように筋肉が痛いと言い、マッサージをしてあげているといつの間にか眠りました。今日はマクドで思い切り遊んだからね。明日もまた行きたいと言っていましたが、ま、たまにアイスを食べに行くのもいいかも。