読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

ノーランが幼稚園に来なかった……

お勉強のいろいろ ミミズの幼稚園

今朝の課題は、

カタカナかるた(ケーキでに、いちごを、のせましょう/コップについで、のみましょう)
(ちびむすドリルより)

拗音(びゃ、びゅ、びょ、ぴゃ、ぴゅ、ぴょ)
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)
数字と名前を書く練習

同音異義語

ももたろう8

今朝は7時前に目を覚ましました。すでに居間に下りていたアタシに、「ママ、座っててね」と言うので、しばらく待っていると、「ひとりじゃ無理じゃないの?」とパパの声が聞こえました。で、見に行くと、ちゃんとひとりで着替えていました。「ほら見て!」と嬉しそう。ひとりで着替えて、ママを驚かせてくれました。

居間に下りて、朝ご飯を食べながらお勉強をしました。いつもながら、字を読むのはとても上手。同音異義語もちゃんとわかるようになりました。近いうちにアンパンマンワークもじ・ことばをやってみようと思います。

字の練習は、最近はいたずら書きで終わってしまいます。ま、それでも今日は「マ」を上手に書いたので、毎日繰り返していくしかないかなと思います。

さて、幼稚園に着くと、ミミズの大好きなノーランが来ていません。「ノーランは?」と心配していましたが、彼は来たのでしょうか。ひとり淋しく遊びはじめたので、バイバイして出て行きましたが、今日はどんな一日だったかな?

迎えに行くと、「今日はノーランがいなかった」のだそう。バカンスが近いからかな? 残念。ミミズはノーランと遊ぶために幼稚園に行きたいのに。今日は何をやったのか聞いたんだけど、「何もしなかったの」だって。

そういえば、朝日新聞のデジタル版で、子どものいろんな問題を取り上げています。育児ノイローゼで子どもを殺してしまったり、いじめに遭って自殺してしまったり。本当に子どもを取り巻く問題は数えきれませんが、同じ問題が繰り返されていることに心配が募ります。どうにかならないものかな。相談に乗ってもらっても、最後は家族のことだから介入できないと判断され、その後に事件が起こってしまっています。もしもミミズがいじめに遭ったらどうするんだろう。他人事ではありません。

たまたま文部庁の「国語に関する世論調査」の結果に関する記事を読みました。ミミズに日本語を教えていることから、こういうテーマに関心を持つようになったわけですが、平成27年度は「ら抜き言葉」を使う人が使わない人を上回ったのだそうです。現在のところ、共通語において謝りとされているものの、「ら抜き言葉」が可能表現の体系的な変化として認めるべきだという意見もあるので、いったいどうなんだと首をかしげてしまいます。

同じような問題で、フランス語の否定のneの使い方があります。フランス語の否定文では通常、動詞の前にne、動詞の後ろにpasを置きますが、フランス語の口語では、neを使わない人が多いのです。否定文で重要なのはpasなので、neを入れなくても通じるからなのですが、でもおそらく書くときはneを入れるべきなんだと思います。ホント、こういのって難しいですね。

さて、今日の午後はボール遊び、アンパンマンパソコン、バーバパパのDVD観賞などをしました。「もう絶対に負けないぞー!」とボールを蹴ったり、たまにアンパンマンパソコンからミミズに届くメールを読んだり、バーバパパといっしょにいろんな動物の名前を学びました。それにしても、ミミズはママといろんなことを共有したくて、いつでも「ママー!」と呼びます。その言い方が、何て言うか、命令口調で、呼んでも来ないと、「もう絶対に許さないから!」と怒ったりします。こういう言い方をアタシがしているんだろうなぁと反省。

f:id:mimizu55:20161018044942j:plain

f:id:mimizu55:20161018044956j:plain


ミミズがおなかが空いたため、食事の支度をはじめました。昨日、パピー宅で拾った栗をゆで、野菜ス−プといっしょにいただきました。おいしかった。まだ当分の間、食べられます。何しろたくさん拾いました。そして、しばらくしてからお風呂へ。

本当にいろんなことをおしゃべりするのですが、今日はちょっとおもしろかった一幕を紹介します。ミミズが丸い形のおもちゃを体にくっつけて遊んでいたときのこと。おでこにつけたので、「あ、お釈迦様みたい」と言うと、「お釈迦様?」と答えたので、「そうだよ、お釈迦様」と言うと、「新幹線みたいでしょ?」と言いました。「おしゃかさま」という語の「し」と「か」から、「新幹線」を連想したわけです。「そうだねぇ、新幹線にも似ているね」と言うと、今度は「にも」から「ニモ(ディズニーのキャラクター)」となり、「ニモにも似てる?」と聞いてきました。言葉遊びとはほど遠い連想遊びですが、それにしてもいろんな言葉がどんどん出てくるようになったなぁと思うのです。

21時少し前にお風呂から上がり、歯を磨いて二階へ上がりました。今日も『バーバパパのしまづくり』を読むと、ママにぴったりと引っ付きながら眠りました。

さて、明日はノーランは来るのでしょうか。ミミズは「来るかもしれないよ」と前向きに言っていました。でも、バカンスが近いので来ないかもしれません。どうかなぁ……?