読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

高木克平ちゃんの絵

今朝の課題は、

拗音2
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいのことば+はんたいごカード

擬声語(どうぶつの鳴き声3)

かたちの名前

「う」と「え」を書く

アンパンマンワーク

今朝は9時すぎに起きました。もう少し眠たかったけれど、アタシもがんばって起きました。ミミズは服を来て眠っていたので「パジャマは?」と不思議そうでした。新しい服に着替え、居間に下りました。

朝ご飯を食べながらお勉強。今日はカタカナの「ユ」と「ヨ」が読めませんでした。「ユ」は「エ」とよく混乱します。「ヨ」はアルファベの「E」といっしょになることがあります。朝が遅かったせいか、プリントの進み具合が遅く、おしゃべりしながら1時間ほどかけてやりました。

「あれ絵じゃない?」と、改めに居間にかかった絵を指差しました。「何色?」と聞くと「青、水色」と答えました。この絵は、アタシが大好きだった画家、高木克平さんの絵です。「女の子が何をしている絵なの?」と聞くと、「女の子がボールを追いかけているの」と答えました。ビックリしました。この絵は、ボールを追いかけているというより、ボールで遊んでいるように見える絵なのですが、絵のタイトルは「何かを追い求めて」なのです。克平ちゃんは、子どもの感覚を持っていた人だったのかなぁと思いました。父が亡くなる少し前に亡くなりましたが、改めて会ってこの絵についてお話ししたいなぁと思いました。残念。

 

f:id:mimizu55:20170102050356j:plain

気づくともう12時を回っていたので、食事の支度をし、お昼ご飯を食べました.その間、ここ最近のブーム「魔女の宅急便」を見ました。しばらくしてから、どんよりとした寒空の中、お散歩に出ました。雨が降ったら嫌だなと思ったので歩いて行きました。歩きながらいろんなおしゃべり。「パパはフランス語が上手だね」と言ったり「ミミズもフランス語がわかるよ」などと自慢したり。「ママにおしえてあげるよ」と、よくわからないフレーズを言うんだけど、「どういう意味?」と聞いても答えが返ってこず。何だったんだろう…。「バーバパパの歌を教えてあげるよ」と、フランス語で歌うんだけど、笑っちゃう、意味がわからないから、聞いたままを知っている日本語にあてはめて歌うのです。"Dans la famille de Barbapapa"というところを「トランポリンでバーバパパ」とかね。何となくそう聞こえるのです(ドン・ラ・ファミ・デ・バーバパパという感じですね)。

冷たくなりながら家に着くと、パパが起きていました。でも、何だか調子が悪かったのでお布団でゴロゴロ。ミミズもいっしょに二階へ上がり、ゴロゴロしながら動画を見ていました。その間、アタシは少し家の整理をしました。今年の目標のひとつが家も体もスリム化なのです。朝からジャージを着て気分だけは張り切っていました。

夕方になると、「ママ! ミミズのところに来て!」と、二階から何度も呼ばれました。「ママ、ミミズのこと、大好きでしょ? だから早く来て!」と言うので理由を聞くと、大好きなママといっしょにバーバパパが見たいとのこと。ちょっとだけ付きあい、お昼の残りを使った夜ご飯を食べました。食後もミミズはママにべったり、それから仲よくお風呂に入りました。

お風呂に入ると、ミミズの目がだんだんと細くなっていき、何だかとても眠たそう。「いまママと寝たい」と言っていましたが、しばらく湯に浸かっているうちにだんだんと楽しくなってきて、魔女の宅急便のテーマ曲などを声高に歌いました。とても楽しいひとときでした。

お風呂から上がると、寝支度をして二階へ。「今日は何の本を読むの?」と聞くと、「おいもの本!」と言って『おおきなおおきなおいも』を読み、電気を消すと、パパの寝息とともにスーッと眠りました。昨晩は遅かったから21時前に眠ったのは当然かも? 明日一日休んだら、あさってから幼稚園です。生活を正さないとね。