読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

幼稚園のお昼寝は困ったものです…

今朝の課題は、

長音1
(ぷりんときっずより)

カタカナの読み(1枚)

動作のことば

はんたいごカード

擬声語

時計の読み方4と6
(ぷりんときっずより)

「る」と「れ」を書く

アンパンマンワーク

今朝は昨日よりもスムーズに起きました。アタシ自身もさほどつらくありませんでした。不眠症のパパも起きてしまい、ミミズはしばらくパパと遊んでいました。それにしても、ミミズはすごい。パパに何か言うと、パッとアタシに同じことを言います。ミミズはいつも「フランス語はわたしが教えてあげるからね」と言っていますが、何ひとつ教えていないのに、ずいぶんとしゃべれるようになっています。

今日のお勉強では、久しぶりにカタカナの読みプリントを新しく作りました。冬の花です。スイセンやボケなど。「ほら、スイセンはお庭に咲いているよね」などと言いながら、楽しくやりました。今度は家にあるものなどの単語でプリントを作ろうかな。

アンパンマンワークのかずあそびがとうとう終わってしまいました。日本に行ったら買おうねと喜んでいます。それにしても、ミミズはワークブック好きですね。アタシが作るものよりも、こういう本になっているものの方がいいみたい。先日、書店で年少さんのワークブックが売っていました。購入しようか考え中。フランス語と日本語のふたつを使ってやるのもいいかなと思っています。

幼稚園に着くと、今日はアナイス先生でした。ミミズ、ちょっと照れ気味。本当はすごく嬉しいのです。昨晩も「メトレスアナイ〜ス♪」と歌っていました。いつものように本を4、5冊持ってきました。読んでほしいのではなく、見せたいのです。最初からページをめくりながら、「あれ?あれ?」とページをどんどん進めて、「ほらみて!」と見せたいページで大笑いします。おもしろいサルの本があって、ふたりでケラケラ笑いました。

お迎えに行くと、ノーランのママがミミズにお菓子をプレゼントしてくれました。どうやら上のお姉ちゃん(18歳ぐらい)が買ったものだとか。何かお礼をしたいなぁと思います。ミミズといっしょに食べると、とてもおいしいと嬉しそうでした。

用事を済ませて家に戻ると、昨日おばあちゃまからもらった雑誌めばえの付録で遊びました。もう粘土は色が混ざってしまいましたが、それでも楽しく遊びました。そういえば、最近、アンパンマンが好きです。

DVDを整理していたら、ずいぶん昔のまだ見ていないDVDが出てきました。そこで、クリスマス特集のおかあさんといっしょをつけたら、ミミズ大喜び。歌って踊って楽しい午後を過ごしました。

夜ご飯にはおばあちゃまが送ってくれたアンパンマンカレー。ヨーグルトで締めくくり、お風呂に入って体重を計ったら…なんと18キロになっていました。まずい! 太り過ぎで小児科の先生に怒られる! 4歳児の平均体重を調べてみなきゃ。

お風呂ではたっぷりと遊びました。今日もしっかりとお昼寝をしてしまったようで、まったく眠くないと豪語するミミズ。今夜も大変か…と思っていましたが、やっぱりそうでした。

お風呂から上がり、歯を磨いて二階へ。本を読み終え、明かりを消すと、パパが帰ってきました。で、バーバパパを読んでくれと頼みました。しばらく待って、バーバパパの本を読んでもらうと、今度はトイレに行くと言います。で、うんちまでして、トイレから出たらもう22時。ミミズがふざけていたので、少し怒ってしまいました。「ママごめんなさい」と泣きながら二階へ。なかなか眠れませんでしたが、ママにピッタリと引っつき、おしゃべりをしながらやっと眠ってくれました。

幼稚園のお昼寝、考えものです。天気がよくなったら、幼稚園の後はお散歩に出なきゃね!