読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

昨晩もミミズとzzz…

今朝の課題は、

長音9
(ぷりんときっずより)

ももたろう

はんたいごカード

擬声語

時計の読み方3と8
(ぷりんときっずより)

「さ」と「し」の練習

昨日の夜、思わずミミズといっしょに眠ってしまいました。そして今日、バタバタと午前中が終わってしまいましたので、昨日の記録をパッと残します。

朝の勉強はダラダラとやりましたが、ちゃんと最後まで終わりました。急いで幼稚園に行き、ミミズに「今日はパパがお迎えだからね」と話しましたが、わかっているようないないような…。本を読んであげると、ノーランたちが来て、そのままいっしょに遊びはじめました。

昨日はフランス語のクラスだったので、パパがお迎えに行きました。で、アタシは遅れて家に帰りました。すると、パパといっしょに隠れていたので、「あれ? ミミズ?」と探していると、「ママー!」と飛んで出てきました。

 

f:id:mimizu55:20170317214805j:plain

f:id:mimizu55:20170317214811j:plain

f:id:mimizu55:20170317214842j:plain

しばらくして、ミミズとお散歩。自転車でいちじくの木まで行きました。ミミズの自転車走行は本当に上手になり、アタシも早歩きで着いて行きました。おかげでいい運動になりました。これから天気もよくなるので、朝の散歩は少し控え、ミミズと散歩するのを運動に加えようと思いました。

家に戻り、しばらくして食事の支度。ご飯を食べ、お風呂に入ると、いつものようにアンパンマンごっこ、ラーメン屋さんごっこ。「いらっしゃいませ。何にしますか?」とか「少々お待ちください」など、まったくどこで覚えたのか、いろんなことを言うようになりました。歌も上手。いろんな歌を歌いました。

お布団に入ると、「今日はこのまま眠ってしまいそう…」と思ったとおり、やっぱり眠ってしまいました。実は朝から急な仕事が入ってしまい、早朝からやっていたせいもあります。というわけで、夜の書道はなし。やばい…。