読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

よくわからないんだけど「ママ嫌い」と言ってしまうみたいです

今朝の課題は、

拗音3
(ぷりんときっずより)

ももたろう

はんたいごカード

擬声語

「な」と「に」の練習

時計の読み方 8

今朝、目を覚ますと、頭が痛いと苦しんでいたパパにマッサージをしてあげました。そうしたら、ミミズが目を覚まし、「わたし、すっごく眠たいから、マッサージしないからね」と横を向き、何だかふてくされていました。ママがミミズのそばにいなかったのがイヤだったみたい。しばらくふてくされていましたが、だんだん元気を取り戻し、最後はみんなでくすぐりごっこをして起きました。

今日の朝ご飯は、昨日買った新しいフレークとクロワッサン。ミミズはおいしそうにいただきました。お勉強も順調。今日はアンパマンワークのカタカナのページもやりました。今日でももたろうの読みがおわり。明日からミミズが赤ちゃんのときに開き読みしていた絵本を読みはじめます。まずはファーストブックの『いないいないばあ』です。

幼稚園に着くと、いつものように絵本を読みました。それから、ママに絵を描いてくれましたが、ぐちゃぐちゃと線を描いただけ。ミミズが絵を描き続けていたので、ママはおうちに帰りました。

お迎えに行くと、何だか不機嫌な様子。「ママ嫌い。ママの宝物じゃない、パパの宝物だから」とかね。何だか楽しくない雰囲気で家に帰りました。家に着き、カギを開けに行くと、車に置いておかれたと思い込んで大泣き。何だかよくわからないけれど、しばらく不機嫌が続きました。

 

f:id:mimizu55:20170322060254j:plain

いつしか機嫌が直り、楽しそうに遊び、テレビを見て、「おなか空いた」と言い出したので、早めに夜ご飯を食べました。かぶを煮てチーズをかけ、ねぎといわしを炒め、ミミズがお気に入りのスリミにマヨネーズをかけると「おいし〜い」と嬉しそうに食べました。気づくとまだ外が明るく、雨が止んでいたので、食後、少しだけお散歩。どうやら今週はずっと天気が悪いみたいなので、雨が止んだときにパッと散歩に出ないといけないなぁと思います。

家に戻り、お風呂の支度。お風呂に入ると、今日も楽しく遊びました。アタシは最近、おばあちゃまから送ってもらった本が読み終わってしまい、家にあった小池真理子のミステリーホラーを読んでいますが、とてもおもしろくてのめり込んでいます。ミミズに「ママもう本おわった?」と言われますが、「ごめんねぇ…すっごくおもしろいのよ」と言うと、いっしょに読もうとします。ひらがなとカタカナが読めるので、漢字以外は読みますが、こうして邪魔されると仕方なく読書をあきらめるのです。

けっこう長いことお風呂で遊び、二階へ上がりました。今日もパパが帰ってくるまで本を読み、パパが帰ってくると布団に隠れました。パパが二階に上がってくると、ワーッとくすぐり、いつものパターンで大喜び。それからしばらく眠りそうにありませんでしたが、「ママ大好き」と言いながら眠りにつきました。

ところで、「どうしてママのこと嫌いって言うの?」と聞くと、「わからないのよ」と答えました。ま、あまり意味のないことなんでしょうね。それから、機嫌がよくなってから「今日はヴェロニックのお誕生日で、みんなでお歌を歌ってケーキを食べたの。すっごく楽しかったのよ」と話してくれました。それはそれはよかった。楽しいというのがいちばんですね。

さて、今日は書道の練習ができそう。がんばらないとね。墨画もそろそろ終わらせないといけないんだけど……今日こそやろうと思います。