読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

爪のお化けを怖がる

今朝の課題は、

 

長音7

(ぷりんときっずより)

 

松谷みよ子『おふろでちゃぷちゃぷ』

 

はんたいごカード

 

擬声語

「を」と「ん」の練習

 

時計の読み 1

 

今朝も8時ごろまでグッスリ。「お母さん、おなか空いたから起きようよ!」と急かされ、布団から出ました。お着替えをして朝ご飯です。

 

f:id:mimizu55:20170403044537j:plain

 

f:id:mimizu55:20170403044631j:plain

お勉強では『そだつひろば』というワークブックもやりました。おばあちゃまから以前送ってもらったワークブックで、ときにミミズには難しいものもあって、しばらく手をつけていませんでした。今日は、どのビルがいちばん高いか、2番目に高いのはどれかなどのページで、これはすべてできました。ただ、別のページでは、形がちがう四角形が4つと五角形1つある中で、どれがちがうかという問題がありましたが、これはまだわかりませんでした。あ、そうそう、今日はじめてミミズが電車の絵を描きました。SLマンとトーマスくんだって。

 

お勉強を終えると、Galipetteのバザーへ。懐かしい人たちがいて、何だか楽しかったです。洋服を少し購入、バーバパパの音が出る本と、時計を練習する本を買いました。1時間半ほどの楽しいお買い物でしたが、ミミズはいささか退屈していました。

 

f:id:mimizu55:20170403044622j:plain 

f:id:mimizu55:20170403044648j:plain

家に戻って食事を食べ、パパの用事を待って、森へ散歩に出かけました。いつものアスレチック遊具のあるところではなく、「パパの森」とミミズが呼んでいる別のエリアの森へ行きました。ミミズは遊べないのであんまりおもしろくないとぼやいていましたが、仕方ありません。それでも楽しく1時間ほど過ごしました。パパの足が痛くなってきたので帰りましたが、帰りの車中、ミミズは何だかウトウトしていました。

 

家に着き、お庭でしばらく遊びました。チューリップの球根が残っていたので、鉢植えに入れました。オレンジ色のチューリップです。出てくるかなぁ。春の花がそろそろ終わり、バラの芽が膨らんできました。これからバラの季節。とても楽しみです。ミミズとしばらく遊び、家でビデオを見ました。ママは鳥小屋の掃除をしました。

 

夜ご飯はパパが作って(温めて)くれました。おいしくいただき、しばらくしてお風呂に入りました。今日もマッサージごっこです。ママの頭にバイキンがいるので、ゴシゴシ洗ってくれました。1時間ほど遊び、お風呂から出ると、ミミズが爪をかんだので、「爪を食べたら、爪のお化けが出てくるよ」と言うと、泣き出しました。今日は怖いから眠らないと。あれだけお化けの本を読み、おばけごっこが大好きなのに、爪のお化けは恐かったみたい。

 

布団に入ると、まだ怖がっていたので、「爪のお化けは、いい子のところには来ないんだって」と話しはじめると、ようやく興味を持ちはじめました。さらに「爪のお化けは、プリプリお尻の子のところには来ないんだって」と言うと大笑いして「どうして?」と聞くので、「プリプリお尻でくさいおならをするからじゃない?」と言ったらやっと安心してくれました。で、気づいたら寝息を立てていました。

 

爪のお化けの話は効果があったけれど、あんまり言うのはかわいそうかなと思います。でも、もう長いことミミズの爪を切っていないのも事実なので、どうしたものか考えてしまいます。

 

明日は幼稚園のお友だちといっしょにバスに乗って踊りを見に行きます。ここ数日、かなり盛り上げてきたので、きっと楽しいひとときを過ごすことでしょう。