読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの幼稚園に通いながら日本語教育

フランス在住のミミズ3歳が、現地の幼稚園に通いながら、いかに日本語を学んでいくのかをつづります。フランス語が大嫌いな日本人ママの奮闘もあり!

あら、何だか首が軽くなったみたいだわぁ…

今朝の課題は、

 

長音8

(ぷりんときっずより)

 

五味太郎『きんぎょがにげた』

 

はんたいごカード

 

擬声語

「あ」と「い」の練習

 

時計の読み 2

 

昨夜、足が痛いと目を覚ましたせいか、朝はなかなか起きませんでした。目を覚ますと、「もう眠れないでしょ!」と怒っていましたが、何とか起き上がりました。

 

今朝のお勉強は早く終わりました。『きんぎょはどこだ』はもうミミズには簡単ですね。日本に持って行って、いとこのネズミくんのためにおばあちゃまの家に譲ろうかな。時計の読みは○時0分の練習で、まったく問題なし。明日からは○時30分です。今日はひらがなの練習の後、雲の絵を描きました。いろんな絵を描くようになったので楽しいです。

 

少し早めに幼稚園へ。今日は8時半には幼稚園に行くようにと連絡帳にありました。ワクワクしていた劇を見に行く日です。幼稚園のお友だちとバスで行きます。ミミズはバスに乗り馴れているから、そんなに興奮することはないでしょうけれど、ちゃんといい子で見ていたかな。帰ってから「パパとママの前で踊るからね」と朝から元気でした。

 

さて、お迎えに行くと…。「どうだった? 楽しかった?」と、質問攻めのママに対し、寝ぼけた顔をしていたミミズはしばらくすると我に返り、踊り出しました。こんな感じだったのかな。激しい踊りです。バスではあっという間に着いてしまったようで、座席の隣はティメオだったそうです。ノーランだと思っていたので残念でした。「ダンスはこんな感じですごかったよ」と、何だか楽しかったみたいです。よかった。またみんなとお出かけすることがあるといいなぁと思います。

 

さて、今日はお買い物の日で、幼稚園からスーパーへと向かいました。いつものようにカートを引いて、「わたしが先生ね」と言って、「ほら、ちゃんと着いてきて!」と、ママを誘導します。月曜日はいつも人が多いのですが、楽しくお買い物をしました。野菜と果物を買うコーナーでは、重さを量って値札を貼るとき、ミミズが機械を扱います。もうすっかり慣れた様子です。

 

スーパーから帰ると、ママが荷物を降ろしている間、ミミズは庭で遊びました。今日もとてもいい天気。夜ご飯の支度をはじめると、家に入ってしまじろうを見ました。気づいたら食事を食べ、気づいたらお風呂の時間となり、つい今日も本を読んであげなかったなと後悔。もう少し読みたいですね。

 

お風呂ではいつものようにマッサージごっこ。今日は、ミミズの肩をもんであげると、「あら、何だか首が軽くなったみたいだわ」と、ママの口ぶりをマネしました.大笑い。そっくり。明日はビデオに収めないと! これはおばあちゃまに日本で見せてあげようと盛り上がりました。

 

お風呂から上がり、二階へ。しばらくすると、パパが帰ってきましたが、今日は仕事が大変だったみたいで、ミミズが隠れてもあんまり相手にしてくれませんでした。ミミズ、ママに抱きつきながら眠りにつきました。今日は大きなお昼寝をしたらしく、眠たくなかった様子でしたが、眠ってくれてホッとしました。さてこれから書道の練習をやろうかな…。